「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
>PITAさん

はじめまして。何度も足を運んでくださっているとのことで、有り難くも嬉しいです。
色々派生も出ていますし、感想など読むとアビスシリーズの全体がなんとなく俯瞰できるサイトになっていたらいいなと思って作っています。感想内で細かくリンクを張っていたりするのは、WEBの利点を生かしたデータにしたいから……なんつて。

プレイ日記のラストは書いていないのです。(^_^;)
申し訳ありません。ナマケモノだから……………。あああ。


>私の中では、最後に帰還する彼はアッシュでしかありえないのですが、公式で「どちらが帰ってきたかの解釈はプレイヤーの自由」とされている以上、それぞれメディアごとに結末があるということなのですね。

こんにちは。感想、少しでも楽しんでいただけたのなら嬉しいです。

商業二次の結末が殆どシナリオ上の不正解(ルーク帰還)に終わっている、しかも最後を飾った漫画版が誤解説を盛大にぶちあげたという状況は、自分としてはかなり不満です……。

解釈はご自由にとは言っていても、シナリオ上の正解はちゃんとあると最初から公式発言されていました。自由に考えてというのは「正解はありますよ。そこに気付けるかな? あえて公式から正解そのものを教えたりしないから、色々推理してみてね」という意味を含んでいたんじゃないかと思うんですが…。(だからヒントはチラチラ出されていた)

でも「公式が解釈は自由にと言っているんだから、公式二次でも正解がはっきりわかるように描いてはいけないんだ」と、まるでシナリオ上の正解を語ることこそ悪いみたいに言う意見もチラホラ見かけたりなんかもして。これは奇妙な状況だと思っています。

ルーク帰還(自由な解釈の確定)は同人でやればいいものであって、(商業二次含む)公式物ではシナリオ上の正解を保持してほしいというのが、現在の私の考えです。線引きしてほしい党所属。

漫画版、来月末発売の単行本最終巻は大量ページ修正+2P書き足しだそうですね。
そういえば第一巻の時も、当初ルークを右ききに描いちゃってたので全修正されたんでしたっけ。
でも最近の巻は台詞も放置してたんで、もう修正入れないで出すのだとばかり思っていたので驚きました。
修正70Pほど…。ちょうどラスト三話分くらいか。書き足しはフローリアンの説明かなあ?
果たして大爆発関係の修正をしてくるか、単に普通に絵の手直しをしてるだけか。ちょっと気になりますよね。

------------

ナラカの拍手を下さった方もありがとうございました!
拍手制限のない、奈落に拍手の吸い込まれるような恐ろしい仕様になっています(笑)。
スポンサーサイト

【2010/12/13 06:43】 | テイルズ系の話【レス含】
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック