「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
返信が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
ですが、大きな元気をいただいていました。ありがとうございます。<(_ _)>

>少年シェゾが活躍する小説、もっと読んでみたいです!!

こんばんは。『グリーン・グリーン』気に入っていただけたんですね。嬉しいです。
ただ、少年シェゾの話は捏造度がとんでもなく高いので…私にはもう書けないかもしれません。(^_^;)
書けば書くほど原作からかけ離れてしまう恐れが。やっぱり、アルルたちと出会ってからのシェゾが一番シェゾらしいですしね。

…って。あ、そうか。『A・R・S』の二次創作として考えて行けばいいんですよね。そうすればそんなに捏造度が高くならない…のだろうか……??

うーん……。
同人二次創作の黄金パターンなら…ある日突然、シェゾが若返る、とか。
当然、アルルやウィッチなど女性陣にはおもちゃにされる、この辺も欠かせませんね。若返るのが体だけか、精神も退行しちゃうのかも重要です。それによって味わいがどーんと変わることに。
精神まで退行した場合、今の自分の立場も知り合いのことも全然分かんないわけですよ。自分が闇の魔導師やってるなんて夢にも思わなかったり。アルルのことなんか、執着して追いかけるどころか、逆にうざがりそうです。思春期青少年だから(笑)。今のシェゾより頭でっかちタイプなんでしょうね。

ところで、シェゾって少年時代と今と、どちらがヒネクレているのでしょう。……その辺はあんまり変わらないのかなあ?


>おもしろいです!新しいのをだしてほしいです。

ありがとうございます!
ぼちぼち活動していきたいと思っています。
スポンサーサイト

【2010/07/09 22:49】 | すわさき・魔導小説レス
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック