「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
マツバウンラン

松葉雲蘭[マツバウンラン] Linaria canadensis

ゴマノハグサ科ウンラン属の越年草。
北アメリカからの帰化植物。最近、街中の植え込みの隅や駐車場などに、かなり見かけるようになりました。
陽の当たる、やや荒れた場所を好むみたいです。

名前の由来は、葉が松葉に、花が雲蘭に似ているから。……ひねりはない。

マツバウンラン

ちなみに雲蘭は以下のサイトさんに写真が掲載されています。

雲蘭(植物園へようこそ!)

似てる……かなあ?
同じゴマノハグサ科ですから、似てると言えば似ています。
そのページからリンクの張られている「細葉雲蘭」の方が全体的に似ているかも。

首が長くてしょっちゅう風に揺れているので、写真に撮るのがタイヘンな花です。


マツバウンランの花言葉
喜び
輝き
スポンサーサイト

【2010/05/08 19:00】 | すわさき・その他
【タグ】 この花なんだ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック