「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
エビネ

海老根/蝦根/化偸草[エビネ] Calanthea discolor
別名:地海老根[ジエビネ]、藪海老根[ヤブエビネ]、鈴ふり草

ラン科エビネ属の多年草。花期は春。
エビネ属は東南アジアを中心に200種ほどが存在し、うち20種ほどが日本に自生しています。

エビネの花園芸用に愛好する人が多く、専門店が存在するほどです。
人工栽培できるのですが、自然のものを採取する人が後を絶たないため、今では絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。(そうだったのか!)
そういえば、山に生えているのは一度くらいしか見たことがありません。


名前の由来は、根(地下茎)の節があって曲がっている形が海老[えび]に似ているから。まんまですね。
中国では「蝦脊蘭」と言いますが、これも同じ名の由来だそうです。

江戸時代の総合園芸書『花壇地錦抄』に、この花の記述がありますが、そこでは「化偸草」と書いて「えびねそう」と読ませています。「偸」とは「盗む」という意味ですが、何を盗み取ったのでしょうか? 根が海老の、花が鳥の形を盗んでいる、とか? ……いや、人気があってよく盗まれる花、と言う意味だったりして。
また、この本には「花の形 鈴のごとく下がる、故に鈴ふり草とも言う」と、別名が書いてあります。


中国での別名の一つは「九子連還草」ですが、その根「硬九子連環草」は血の巡りをよくする生薬として使われていました。現在は、海老根エキスの入った育毛剤が売られているみたいです……。頭髪に血行は重要ですよね。


エビネの花言葉
謙虚(謙虚な願い)
誠実(誠実な恋)、忠実
優雅
大人の恋

シックな花の色合いに因んだイメージ?
スポンサーサイト

【2010/04/16 19:00】 | すわさき・その他
【タグ】 この花なんだ  
トラックバック(0) |

こちらもきれいに咲いてますね
ちゃすか
お気遣いありがとうございました。
すわさんに説明文をつけていただいてフォローしてもらったみたいに感じて、うれしかったです。
うちらの地区では今が盛りのこの花。
じっくり眺めています。

Re: こちらもきれいに咲いてますね
すわさき
いいえ、なんだか逆にお気遣いさせてしまったようで申し訳ないです。
今はまさに花の盛りですね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こちらもきれいに咲いてますね
お気遣いありがとうございました。
すわさんに説明文をつけていただいてフォローしてもらったみたいに感じて、うれしかったです。
うちらの地区では今が盛りのこの花。
じっくり眺めています。
2010/04/17(Sat) 20:29 | URL  | ちゃすか #-[ 編集]
Re: こちらもきれいに咲いてますね
いいえ、なんだか逆にお気遣いさせてしまったようで申し訳ないです。
今はまさに花の盛りですね。
2010/04/18(Sun) 20:33 | URL  | すわさき #r.0hNWwI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック