「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
ヤクルトのミニパック飲料「ミルミル」が好きです。
「はあ、おいしい・・・」と、脳内で『よつばと!』のよつばちゃんが言っちゃうくらい美味しいと思います。
昔から、何度も店頭から消え、何度も不死鳥のごとくリニューアル復活してくる……。そのたびに飲んで美味しさを確認せずにはいられません。

この飲料、原材料を見てみると、驚いたことに「ニンジンジュース」と書いてあります。
ニンジンジュースに脱脂粉乳を混ぜてビフィズス菌で発酵させたものらしいのです。

ニンジンジュースはいいものです。
100%ニンジンジュースが好き。滅多に売ってないけど。

小学生くらいのころまではニンジンが嫌いだった気もするのですが、匂いが嫌だったからのような気もする。
子供のころ、家で母が作ってくれた100%ニンジンジュースは、なんかすごい匂いがしていた気がするのです。強烈なニンジン臭がっ…。でも、単に何か製法がマズかったからかもしれないとも思います。
何故って、最近 売ってる100%ニンジンジュースは臭くないし、素晴らしく美味しいからです。

何と言っても甘~いvV
砂糖が全く入っていないのに、信じられない甘さです。
どうも、冬ニンジンと言うやつを使うとこんなに甘いジュースが作れるらしい。
夏に種をまいて冬に収穫するのですが、土に埋めておくと春まで長持ちするそうで、埋めてる間に糖分が増えるらしいのです。(野菜が、凍るまいとして自らの中に糖分を作るそうです。)

もう大好きなんですが、田舎では店頭であまり見ないのが玉にキズです。
昔、コンビニでカップ容器の100%冬ニンジンジュースを売ってたことがありましたが、流通はほんの一瞬でした……。確か伊藤園のだったと思うんですが。
ニンジンってだけで敬遠されてしまうのでしょうか。美味しいのになぁあ。
トマトジュースと同じくらいの気軽さで飲めるようになったらいいのに。

カゴメの100%ニンジンジュースは比較的手に入りやすいのですが、保存の関係なのか、レモン果汁が添加されているのが残念なところです。


……などということを考えていて、ルークはニンジン嫌いっつー設定だったなぁ…ニンジンジュース飲まないんだろうなぁ……などなど妄想しました。美味しいのに。ミルクも駄目だからミルミルは更に飲まず嫌いするのかしら。とか。
カテゴリが「テイルズ関連」なのに何の話なんだ、と首をひねりながらここまで読んで下さった方、お疲れさまでした。やっと話が繋がりました。(^_^;) すみません、前フリ長過ぎですね。

いきなりフェイスチャット風 小話

すききらい1
「い・や・だ!」
「そう言わずに。な、ルーク。飲んでみろよ」
「いやだっつったら、いやなんだよ!」
ティ「ガイ、ルーク。二人ともどうしたの?」
「やあ、ティア。いやね、美味いニンジンジュースを見つけたから、ルークにも飲ませてやろうと思ったんだが」
ティ「に、にんじん……」
ミュ「みゅう? ティアさん、どうかしましたですの?」
ティ「な、なんでもないわ、ミュウ。そうね、ニンジンは栄養豊富だし、薬だと思えば……」
「ぜーーったい飲まねぇ」
「そう言わずに。騙されたと思って飲んでみろよ」
「騙されたくヌェー!」
「おいルーク。これは本当に逸品なんだぞ。エンゲーブ産のニンジンは赤みが強くて臭みがないことで有名だが、それを冬に土に埋めて保存すると糖度が増す。その冬ニンジンだけを使っているっていう」
「それがなんだっつーんだよ。ニンジンはニンジンじゃねーか」
「いや、これが重要なんだ。冬ニンジンだけを使って、なんとレモン汁が入っていない! 隠し味程度とは言っても、レモンの酸味と香りは味のバランスを壊しちまう。ニンジンの甘みを堪能できなくなるんだよ」
「重要って、そこかよ……。お前、ほんっとーにレモン苦手だよな」
「誰かさんが、レモン汁をバケツ一杯ぶん頭からぶっかけてくれたおかげで、ひどくなった気もするけどな。目に染みるわ、一日中匂いが取れないわ」
「うっ……。ガ、ガキの頃の話だろ! とにかく、俺は絶対に飲まねー!」
ミュ「ご主人様、どこに行くんですの?」
「うるせぇ! お前は付いてくんな、ブタザル!」
「ルーク! ……行っちまったか。やれやれ。飲まず嫌いだと思うんだがなぁ」
ミュ「ボクはにんじん大好きですの」
「はは、そうか。じゃあ、このジュースはミュウにあげるよ。ティアもどうだい?」
ティ「え? い、今はあまり喉が渇いていないから……。ミュウに全部あげるわ」
ミュ「ありがとうですの、ティアさん。(ごくごく。)みゅー、とっても甘くて美味しいですの~v
ティ「(ホッ……)」


ゲームシステム上では、嫌いな食材が入っていると どんな料理でも気力値を下げてしまいますが、現実的にはどうなんでしょうか。
ミルクが嫌いだからと言って、クリームシチューやグラタンも駄目なのか? 甘い生クリームやミルククリーム、ミルクプリンやアイスクリームも駄目でしょうか。イチゴにかける甘くしたミルクも、コーヒーや紅茶に入れるミルクすら駄目なのかな。

ルークの「嫌いな食べ物」は「偏食の子どもが嫌いそうな食べ物」一般を挙げてあるような気がしますが、現実の子どもで、牛乳が嫌いだと言う子はいてもクリームやシチューが嫌いな子はそうはいない気がします。
冷たいのが嫌いな人、温めたのの膜が嫌いな人。……ヤギのミルクなら匂いがキツそう。

自分的には、ルークは冷たいミルクを食事のとき一緒に飲まされるのが嫌いだったのかなぁ、くらいに思うことにしています。
アレルギーや下痢が出る体質だったら、周囲が飲ませないでしょうから、偏食扱いにならないでしょうし。

その他、「魚」が嫌いと言う場合、本当に魚料理全般が駄目なのか。
骨のない白身魚の切り身のフライなんかは、たいていの子どもは大好きですよね。それも駄目なのか。寿司や刺身はどうなのか。とか。(パラレル設定の『マイソロジー2』では、骨が面倒なだけと言って寿司は平気で食べてましたっけ、ルーク。)

ガイは豆腐とレモンが嫌いと言う設定。
豆腐は置いておいて、レモンの何が嫌いなのかは結構気になっています。
酸味か? それとも香りか?
酸味の場合、レモンと同じように使う柑橘類全般がダメってことになるのか。すると鍋のとき結構苦しい立場に立たされることになる気がします。ポン酢が使えないから。しかも鍋には豆腐が入る率が高いぞ!

……まあ多分、揚げ物にレモン汁かけるのが嫌とか、その程度のイメージの設定なんだろうなぁとは思うんですけど。
(大皿に盛られた からあげに真っ先にレモンを回しかけた奴を秘かに恨む感じ。ガイが料理当番のときは、からあげは個別に皿に盛るよう努めるに違いない。)
レモングミは平気で食べてるしね。

ティアは偏食なさそうに見えて、実はニンジンが嫌い。意外なところでルークと気が合っています。
反面、ルークが嫌いなミルクが好き。

ティアのミルク好きは、なんとなく、彼女の巨乳設定から導かれたイメージのようにも思えます。牛乳を飲むと胸が大きくなると言う俗説がありますもんね。

で、ルークのミルク嫌いも、彼が「背が低いことがコンプレックス」のキャラであることと、少しは関係あるのかも…?
実際のデータでは、ルークは別に背が低くないのですが、シナリオ上では低いことになっている。周囲の(主に)男性からそれを指摘されてギャンギャン怒る。シナリオ的にはそこが重要(萌えドコロ?)っぽい。
そして、牛乳を飲むと背が高くなるという俗説(?)は有名ですから。

ルークは、ミルクを飲まなかったから背が伸びなかったのか……?


すききらい2
「おいガイ! お前、俺に嘘ついてただろ!」
「は!? どうしたいきなり」
「だから、ミルク。お前、ミルクを飲めば背が伸びるっつってたじゃん!」
「えー、実際ルーク、ミルク嫌いだし。だから背が伸びないんでしょ」
「それが、そうじゃなかったんだよ! 今聞いたけど、アッシュはミルク嫌いじゃないって」
「えっ、そうなの? でも、ルークとアッシュの身長って……」
ティ「全く同じね」
「だろ? アッシュはミルク飲んでたのに、俺と身長同じじゃん。ってことは、ミルク飲んでも背は伸びないってことじゃねーか!」
「いや、あのな。ルーク」
「俺、もう絶対ミルク飲まねーからな!」
「うわ。出たよ偏食宣言」
ジェ「ふむ……。これは興味深いですね」
「大佐?」
ジェ「いくらオリジナルとレプリカとは言え、別の環境で育てば必ずしも同じ体格になるとは限りません。ですがルークとアッシュは、身長も体重も全く同じでしょう。これは……」
「なんだよ、ジェイド」
ジェ「二人が完全同位体であるゆえに、何らかの同調が起こって、体格を同じに揃えようとしているのかもしれませんねぇ」
「へ? それってどういうことなんだ?」
ジェ「つまり、アッシュがミルクを飲んだ分の身長が、あなたに流れていたのかもしれません」
「マジ!? ――……ってアッシュ! なんで剣を俺の首に突き付けてるんだよ」
アッ「お前か……」
「え?」
アッ「この身長は、お前のせいかあああっっ!!」
「どわあああっ、危ねっ、待てって、このっ。剣を振り回すな~~っ!!」
「ルーク!」
「アッシュ! ルーク! 二人ともおやめになって!」
「うわあ……。ケンカしながら向こうへ行っちゃった」
ティ「……大佐。今の話は……」
ジェ「勿論、嘘ですよv
ティ「――……ですよね」
ミュ「ですの」


……というわけで、ヤクルトミルミルから出発した『アビス』妄想でした。おしまいっ。

アッシュはミルク嫌いではないですが、別に好きでもないので、適当に飲んでたんでしょうね。
ルークはミルク嫌いだけど、周りに健康のためだと飲まされてた気がする。
スポンサーサイト

【2010/04/11 17:28】 | テイルズ系の話【レス含】
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック