「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
「魔導データ館」、魔導大事典を編集。

なお、アップしたのは数日前ですが、「魔導データ館」攻略情報の『ぷよ7』連鎖ボイス法則に、攻略掲示板でいただいた情報を追加させていただいています。

「虎の穴」に、アルピノさんの「アプローチ大作戦!~深く愛すれど、彼の人は遠く~」第一話、オイトゥさんの「大地の子ら」後編、tatsuさんの「スーパーシェゾ」第5回をアップ。

投稿ありがとうございます。



しきみの花が満開です。
しかし毒の実の木だと思うと、あまり心浮かぶ気分にならない…。
はい、先日、しきみの実を使った殺人トリック小説を読んだせいです。影響受けやすいです。
面白い小説でした。
スポンサーサイト

【2010/03/27 15:36】 | はてなどう更新管理
トラックバック(0) |

連鎖ボイスについてです
kei
こんばんは
先ほどぷよぷよ7をプレイ(DS版)しましたが
エコロに負けたときのボイスについてのお話です 
すでに知っていらっしゃる話でしたらすみません
エコロにフリーとことん対戦で何回目かに負けたときに
比較的 楽しかったよ と言いますが 
あのセリフは 記憶が正しければ同社のゲーム 
スペースチャンネル5 パート2での最終ボス パージのセリフでした (一回目に会って去っていくときのセリフでした)
パージとエコロの声優さんは同じ方なので いわゆる 声優つながりのセリフ になったのかと思われます 往年の同社のファンの方は気が付き始めている方が多いようです

Re: 連鎖ボイスについてです
すわ@管理人
こんにちは。
「連鎖ボイスについてです」というタイトルを付けながら、内容は違うという。(-_-;)

そうなんですか。
そういえば、『ぷよ7』アンケートのコメントで、「エコロのモデルはパージだ」と熱く語っていた方がいらっしゃいましたね。そのゲームが好きな方たちの間でホットな話題ということなんでしょうか。

その方は根拠を幾つも並べておられたんですが、その中に、ゲームのプロデューサーが同じ人だ、というものがありました。
つまり、プロデューサー氏が過去の自作ネタを投入したということ? よほどお好きだったんですね。

コンパイル時代、魔導にジャンプヒーローに繋がるキャラが登場していたのと同じことではありますが、個人的には、(パラレルワールドと言う設定の魔導とぷよフィぐらいならともかく)完全無関係の作品まで混ぜてほしくないので、あまり嬉しくなかったりします。
でも、そのゲームが好き(セガのゲームがみんな好き?)な方たちは、たいへんに楽しんでおられる。作り手側もその反応を嬉しく受け取っているのでしょう。

今後もこういう路線が強化されていって、他作品のパロディ劇場になっていくのでしょうか、ぷよシリーズは。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
連鎖ボイスについてです
こんばんは
先ほどぷよぷよ7をプレイ(DS版)しましたが
エコロに負けたときのボイスについてのお話です 
すでに知っていらっしゃる話でしたらすみません
エコロにフリーとことん対戦で何回目かに負けたときに
比較的 楽しかったよ と言いますが 
あのセリフは 記憶が正しければ同社のゲーム 
スペースチャンネル5 パート2での最終ボス パージのセリフでした (一回目に会って去っていくときのセリフでした)
パージとエコロの声優さんは同じ方なので いわゆる 声優つながりのセリフ になったのかと思われます 往年の同社のファンの方は気が付き始めている方が多いようです
2010/03/27(Sat) 22:01 | URL  | kei #-[ 編集]
Re: 連鎖ボイスについてです
こんにちは。
「連鎖ボイスについてです」というタイトルを付けながら、内容は違うという。(-_-;)

そうなんですか。
そういえば、『ぷよ7』アンケートのコメントで、「エコロのモデルはパージだ」と熱く語っていた方がいらっしゃいましたね。そのゲームが好きな方たちの間でホットな話題ということなんでしょうか。

その方は根拠を幾つも並べておられたんですが、その中に、ゲームのプロデューサーが同じ人だ、というものがありました。
つまり、プロデューサー氏が過去の自作ネタを投入したということ? よほどお好きだったんですね。

コンパイル時代、魔導にジャンプヒーローに繋がるキャラが登場していたのと同じことではありますが、個人的には、(パラレルワールドと言う設定の魔導とぷよフィぐらいならともかく)完全無関係の作品まで混ぜてほしくないので、あまり嬉しくなかったりします。
でも、そのゲームが好き(セガのゲームがみんな好き?)な方たちは、たいへんに楽しんでおられる。作り手側もその反応を嬉しく受け取っているのでしょう。

今後もこういう路線が強化されていって、他作品のパロディ劇場になっていくのでしょうか、ぷよシリーズは。
2010/03/28(Sun) 11:39 | URL  | すわ@管理人 #r.0hNWwI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック