「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
>こんにちは。感想・質問のお返事、ありがとうございました。

こんにちは。
こちらこそ、沢山の感想をありがとうございました。

>…すわさき様の描かれたアルル、スタイル良いですけど、小説でもあんな感じでしょうか?

ですね。
でも真魔導系のアルルは幼児体型…
創造主と戦ったという二十歳ごろにはナイスバディとまではいかなくても普通に女の子らしい体型になってたんでしょうか。

>時の女神=リリスは、角川版からかな?と思ったりと。
>角川の時の女神は、アルルに似ていて、先生が後継者にしようとしてましたし。


特に意識してませんでしたが、言われて改めて考えますと、角川版を読んでいるので影響はバッチリあると思います。
魔導大事典にも、時の女神とリリスを結びつけた投稿がたまに来ますし、わりと誰でも考える設定っぽいです。(^_^;)

と言いますか、真魔導自体が角川小説の影響を受けていると思っています。
ルルーに関して、髪は水晶色、魔法が使えないのを魔導学校では格闘技で誤魔化してる、という表現や設定は角川版独自でゲームにはなかったものなんですが、真魔導にまんま取り入れられてますし。

時の女神という設定は、初代の『ぷよぷよ』で「アルルがぷよを消す理由」を設定制作した際に作られたものだったはずです。当時、既に魔導キャラの生みの親の米光さんはコンパイルを退職されていて、製作スタッフが訪ねて設定を作ってくれるよう頼んだそうです。で、時の女神がぷよを運び去るというオワニモの呪文が設定された。
で、それを元にゲームの取説に設定ストーリーが書かれ、時の女神のイラストも描かれた。
ちなみに、後の『道草異聞』はその設定を元にしたうゑみぞさんの創作だそうです。

ともあれ、時の女神は設定の中に名前が出る程度の記号的存在だったのですが、それをキャラクターに変えたのが角川版小説だったと思います。サタン兄弟の幼なじみでサタンの弟と悲恋関係にあり、アルルとどこか似ていて、アルルは女神の後継者に相応しい…なんて。
真魔導はそれを発展させ、サタンと悲恋関係にあった女性が女神になり、アルルはその後継者で姿もそっくりで…ということにしたよーな気が。

えーとつまり、真魔導のリリスの原型の一つは、角川版の時の女神じゃないかな、と思っているのです。

>そういえば、アルルが創造主を倒そうとする理由って、判明されてましたっけ?
>自分は、ファンブック未読で、年表と設定は小説とこちらの資料でしか知りません。
>いろんな方の二次創作を読みましたが、創造主を殺すのは「歪んだ因果律を止める為」等が主で、
>正義感が無駄に強い真・魔導アルルが、魔導世界の住民の命を無視するような事を選ぶのに違和感を感じていました。
>まぁ、正義感が強すぎてやりそうではありますが(笑)


理由は明記されてなかったと思います。
ですから私の勝手な想像ですが、真魔導アルルは創造主を倒したら世界が滅ぶとは思ってなかったんじゃないかなと。
歪んだ因果律から解放された平和な世界になると思ってたんじゃないかな? とか。
あと、ジュエルガーディアン(セラフィム・オーブ)やリリスとの出会いでそっち方向に導かれたっぽい。割と流されたっぽいよーな(笑)。
真魔導アルルって、いわゆる「巻き込まれ型」の主人公ですしね。

…もっとハードな展開で、「世界が滅ぶとしても歪んだ世界に生き続けるのはいや」と揺るがぬ信念に燃えたのかもしれないですが、確かに、それは傲慢ですよねえ。

>でも、因果律を断ち切ろうとしたのがシェゾなのは意外でした。
>彼女の為に戦っていたのに、真実を知っただけで彼女を殺そうとできるなんて、そんなに繰り返される運命が嫌だったんですね…。
>…どっちが勝ったか気になりますが、やはり想像のみ結末ですよね。


好きだから終わらせてやろうと思った。とゆーつもりで書きました。改めて書くと恥ずかしいですが。(どんな種類の「好き」かは読み手の判断。)
傲慢ですが、それを承知で。
『閉じる円環』のアルルは世界への深い愛をもって戦い、繰り返しの歴史になると知っても守る腕を解[ほど]かなかった。
が、作中のシェゾは言う。愛だとか、そういう気持ちから発した全てが正しいというわけじゃない。
実はこれがあの小説のテーマの一つでした。
アルルの愛情とシェゾの愛情の対立、ですね。

なお、勝ったのはシェゾです。
だから繰り返しの世界が終わったのです。
ただ、どんな勝ち方を彼が、どんな負け方を彼女がしたのかは、読んだ人が想像してくれたらいいなぁと思ったりします。

アルルが勝つと(創造主アルル勝利)、歴史が巻き戻ってしまいます。

原作の真魔導年表だと、アルルが創造主を撃破できないと歴史が巻き戻って、現代日本で高校生退魔師をしているARS三人組と教師サタン、って話になるそうです。個人的にはそんなことになってほしくないです(苦笑)。パラレルや同人二次ならいいですけどね。

では。
スポンサーサイト

【2010/03/22 09:30】 | すわさき・魔導小説レス
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック