「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
>日記のサタンとシェゾのお話、面白かったです。

こんにちは。楽しんでいただけて嬉しいです。

>箱庭世界の人形アルルの性格、角川や真・魔導だとあんな感じかと・・・。

いやいや(笑)。
角川や真魔導のアルルは、お子ちゃま無垢で、わりと受け身な巻き込まれ型じゃないですか。
それよりもっと積極的な正義屋、『SUN』ラグナスを過激にした感じで、
「悪は地の果てまで追いかけて滅ぼしちゃうよぉ~~! フゥーヒヒヒィーー!」
みたいな。
…すみません妄想し過ぎました。

>ふと思ったのですが、すわさき様の魔導小説は一部を除いて世界観が繋がってるのでしょうか?(人間関係・性格口調が統一されてるので)
>やっぱり、公式と同じくパラレルですか?
>『チコの冒険日記』のアルルと他の話のアルルが違う感じ(口調と某氏に対する態度が)でしたし。


特に繋げているつもりはないのですが、同じ人間が書いているので、共通してしまったのかなぁと。

そうですね、「UMU」と「君はサンタクロース」は繋がっている話です。「グリーン・グリーン」と「螺旋」は、厳密ではないですが同一線上にあるイメージ。闇の魔導師シェゾの始まりと終わり(また始まり)みたいな。「雪の中の夢」「Dark Wizard」「蒼き闇」もこのラインです。

魔導やコンパイルのぷよは、原作自体がパラレルの集合のようで、似てるしところどころ繋がっているけれど一本一本が別の木、という感じでしたよね。
ですから二次創作も、原作の隙間を埋めるというよりは、原作の木の間に自分で別の木を植える、というような感覚で書いてました。

すんごくささやかながら自分内で勝手に決めた(特に重要でない、背景的な)設定があり、それは大体 共通して使っています。
アルルが住んでる一軒家は魔導学校の貸家だとか、ウィッチは森の奥で修行の一環として魔法ショップを開いているとか(『とっても! ぷよぷよ』にウィッチの魔法薬店が出てくる回があるのと、『ルルーの鉄拳春休み』でウィッチが頼まれて薬を売っているエピソードをヒントにしてるんですが、一応、自己設定でもあります)、シェゾは隠れ家に住んでいる(野宿や洞窟ではない)とか。

私が二次創作を始めた頃、シェゾはギャグっぽい敵キャラという認識がとても勝っていたので、半ば反抗的に(苦笑)、アルルとその周囲の狭い範囲では小馬鹿にされているけれど、広い世間では闇の魔導師として畏怖されている、という描き方をしました。彼が(魔力増強? 以外の行動原理も持っていて)古代魔導の研究のために各地の遺跡を巡っている、というのも自分で勝手に作っている背景設定です。

あと、ウィッチの一人称と混じらないよう、ルルーの一人称を「あたくし」にしてたり。(原作だと「あたし」「わたし」「私(わたくし)」のどれかですよね)

ただ、原作沿いのパロディの場合は、意識的に元の原作の設定やキャラに合わせています。
ご指摘の「チコの冒険日記」もそうですが、SS魔導パロの「SS版『魔導物語』突発劇場」や、真魔導設定に想を得ている「閉じる円環」なども、アルルの言動を真魔導系っぽくしているつもりです。「うわぁ、~だねっ」とか「~だよぉ!」とか。ルルーも「~ねっ!」とチャカチャカ喋ってパラノイア的な論理展開で暴力的に。あと「……」多めにするのがミソ。

ちなみに、遅れてきたファンである私は、角川小説版の影響をかなり強く受けています。
初期魔導より先に角川小説版を読んでいて、「~のコト、~~だケド」みたいにカタカナ混じりなのがアルルの口調の特徴なのだと思い込んでしまったからです。(^_^;)
あとになって、必ずしもそうではないと気付いたんですが、もう今更だし別にいいやと、今は諦めています。

>あと、『王様がお望み!』で「ナイナイづくしのガキちょ女っ」と言ってましたけど、『ボクと指輪と猫の話』で鼻血出してた奴が言うなよ・・・と思いました(笑)

そりゃ、すんごくガッカリしたくらいですから(笑)。


>セガのシェゾはコンパイルの二の舞になりそうで怖いです。

今はまだいいけれど、今後、コンパイルの時のように悪ノリがエスカレートしていったら…ということですね。
食べ物の名前を妙な発音で言う新要素、可愛いですけど、適度なところで留まってほしいですよね。

コンパイルの時にああなってしまったのは、(商業・同人二次創作の内容をガバガバ取り入れてた点にも表れてましたが、)キャラクターや世界観の設定がテキトーで、「ここまではいいけどこれ以上は駄目」という基準が存在しなかった、または弱かったからだと思います。
だからこそ面白かったという面もありましたが、最終的にぐちゃぐちゃになっていた。

セガぷよだと、そもそも旧ぷよキャラたちはゲストみたいなものですから、どこまで大事にしてもらえるのか。
コンパイルからの借りものである(古参のファンが多い)という窮屈さが、逸脱させすぎのストッパーとして良い方向に効いてくれると、いいかもしれないですね。
スポンサーサイト

【2010/03/14 12:50】 | すわさき・魔導小説レス
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック