「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
化粧を落とそうと思って、いつものように化粧お年を手にとってコットンに出したつもりが、コットンに出していたのは、洗顔後に使うものだった。
いつもの行為の不確かさと、物がありすぎることの弊害を感じた。
と、いうと何だかかっこつけ気味な気がしてなんだかな(←変な思い込み)
実際のところ、一回分損した位が本音だったりして。


かんそ
遊星87
サブタイトルを見た感じでは、今回で鬼柳救出話は終わりかと思ったけど、違うんですね。
鬼柳は実際くそまじめなんでしょうね。なんか背負い込まなくていいものもいっぱい背負い込んでる気がする。
今回は、エンディングが映画のアフレコ風景で、すっごい楽しませていただきましたわ。
楽しみ~!!
スポンサーサイト

【2009/12/02 20:20】 | ちゃすか・感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック