「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
「魔導データ館」、魔導大事典を編集。
今週は、沢山の投稿をありがとうございます。

-----------------
今頃、ドラマ「仁 -jiN-」を観ました。二話までですが。
実写だからという面が強いんでしょうが、仁のキャラが原作漫画と結構違いますね。
武田鉄也演じる緒方洪庵が、武田鉄也でしかないのは、もう仕方がないとして。(^_^;)
役者さんの演技や解釈以前に、脚本段階で変えてる部分が目立ってるなぁと思いました。

原作の仁には赤ひげ先生っぽい雰囲気があるんですが、もっと普通の、そして尖ったところのある現代青年になっている感じ。治療中にイライラして咲に当たるみたいな場面も作ってありましたし。にしても、三十半ばの男が「ちちんぷいぷい」も知らんなんてアリだろうか。江戸時代にしか無い言葉とかじゃないのに。でも、今ドラマを見ている多くの視聴者にはわからないと判断されたんでしょうね。むーん。

で、原作でもまだ明かされてない部分に、第一話にして答えを提示してるっぽい。
今原作の連載が進んでる、仁が阻止しようとしている事件から、冒頭のアレに繋がるんだってことでいいのだろうか。

などなど思いつつ。面白く視聴中です。
ドラマはどういうところに落として終わるんでしょう。竜馬暗殺(?)までいくのかなぁ。
スポンサーサイト

【2009/11/14 14:44】 | はてなどう更新管理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック