「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
『ぷよぷよ7』公式サイトのプロデューサーコラムの第六回、「タイトル名「ぷよぷよ7」」。
ぷよシリーズの通し番号の定義や『ぷよ7』タイトル裏事情(?)について語っておられて、なかなかに興味深かったです。

『ぷよぷよフィーバー』の「フィーバー」は「ファイブ」のもじりで「5」の意味だっていうのは『フィーバー』発売当時にインタビューで語られていたまんま。
んで、『フィーバーチュー』は「夢中」と「6チュー」をかけていて「6」の意味だっていうのは、当時そういう推測を自分でしてたことがあったんですが、間違ってなかったと判ったので嬉しかったです。同時に「ぷよ5-2」の意味をかけてるっていうのも。

それにしても。

シリーズ1作目 ぷよぷよ
シリーズ2作目 ぷよぷよ通
シリーズ3作目 ぷよぷよSUN
シリーズ4作目 ぷよぷよ~ん
シリーズ5作目 ぷよぷよフィーバー
シリーズ6作目 ぷよぷよフィーバー2【チュー!】
15周年記念版 ぷよぷよ!
シリーズ7作目 ぷよぷよ7

と定義されつつも、

>『ぷよぷよフィーバー2【チュー!】』をフィーバーの世界観をさらに広げるプラスと考えて、5作目パート2と考えて、15周年記念版『ぷよぷよ!』を6作目とする考え方もあります。
>
>また、『ぷよぷよ!』を7作目とする考え方もあります


>今回のゲームの名前自体やシリーズの流れを定義することに賛否両論あると思いますが、ぷよぷよに関する考え方を全てを説明するのは難しいと感じています。



とも書いておられて、なんだか色んな事を考えさせられました。

公式が喜ぶよーなコトあまり書いてない自覚があるファンサイト管理人として、言えた義理じゃないんですけど、魔導・旧ぷよファンは、なかなか気難しいんだろうなぁ、とか。(^_^;)
ホントに今回は、新作発表会という場で「ファンにはかなり厳しい意見をもらった」とプロデューサーさんが仰ってたのが、結構驚きで、どうにも印象的で。


>昔から遊んでいる人も今回が初めての方も一緒に遊んでほしい


>新旧のファンのみなさんあってのぷよぷよシリーズだと実感しています。


と仰っていて、旧ファンとしてはありがたく嬉しくも思ったのですが、ゲーム雑誌の記事で(旧ぷよともフィーバーとも全く無関係だった)初期企画案の片鱗を拝見したり、今回のブログ記事に

>いろいろな意味で「へんしん」していかなくてはならないと感じていたこともあり



とあるのを拝読したりすると、作り手側の人たちにとっては、旧ぷよ(フィーバーも?)はもう、振り放してしまいたい重荷でもあるのかな、と感じます。作る側としては、そう思うのは当然なのかなとも思います。壮大なマンネリですもんね。

今回、「だいへんしん」したいと思いながら、結局「昔からの人も遊んでほしい」ところに戻ってきたのは、腹をくくったということか、それとも、振り放すことで失うかもしれない恐怖から、足を踏み出せなかったということなのか。

もしも次作、過去を振り払って未踏の地へ足を踏み出していくのならば、ナンバリングを付けずに、全く新しいシリーズとしてはじめてほしいですね。アルルも出さなくていい。
『れすれす』とか『ハロぷよ』とか『クァークス』とか、今までもなんか色々あったじゃん。

振り放す気はないと言うのなら、腹をくくって、そろそろ魔導世界も見せてほしいです。
シリーズ番外という扱いでいいから、魔導キャラ中心で、フィバキャラとかりんごがゲスト出演する『ぷよ』も見たいですね。『ぷよ』じゃなくても、ミニゲーム集とか『ぷよBOX』みたいなRPG風なんかでも素敵です。(夢は語るだけならタダですから、言わせてください…)



それはそうと、とても気になったことが一つ。
何故『みんなでぷよぷよ』を無視するんでしょうか?(大汗)

『フィーバー』を「5」に定義した時点で番外になっちゃってたことは解りますが、同じ番外の『ぷよ!』を一覧に記載してるのに…。

『みんぷよ』が出た時はまだコンパイルが健在で、契約切れ云々で結構ドロドロした事情があったっぽいですし、多分そんなこんなで急遽作ったのだろうせいで、斬新な新ルールや追加要素もない地味な内容ですけど、ストーリー(人間関係)は『よ~ん』から直接繋がってるっぽいし、廉価版も出ましたし移植もされてますし、普通に売ってたものなんですから、黒歴史化しちゃうのはあんまりですよぅ…。買った自分が悲しくなる。
記念すべき(家庭用ゲーム機版での)セガぷよ第一号じゃないですか。

シリーズ1作目 ぷよぷよ
シリーズ2作目 ぷよぷよ通
シリーズ3作目 ぷよぷよSUN
シリーズ4作目 ぷよぷよ~ん
シリーズ 番外  ぷよぷよBOX
--------------------------------------
シリーズ 番外  みんなでぷよぷよ
シリーズ5作目 ぷよぷよフィーバー
シリーズ6作目 ぷよぷよフィーバー2【チュー!】
シリーズ 番外  ぷよぷよ!
シリーズ7作目 ぷよぷよ7

ってことでいいんじゃないですかね。




最後に。

>(今回の新作ぷよは)本当にたくさんのタイトル名の候補を挙げたのですが、その中には、ファンの皆さんが提案しているものと全く同じものもありました。


何なんだろー…。

>(ぷよシリーズの)名前の付け方には、その他にもお伝えできない法則や理由もあります。ぜひ想像してみてください。


ヒント! ヒント!

言えない理由や法則って、何なんでしょうね。ぜひ想像してくださいって…(苦笑)
理由はまだしも、法則で…? 言えない法則…?
「し(死)」が付くといけないとか…? だから「しち」はNGで「せぶん」になったとか。
なんか後ろ暗いことなんでしょうか。(オイ)
シリーズ名を全て繋いで解読すると何かのメッセージが出るとか(笑)
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ぷよぷよ - ジャンル:ゲーム

【2009/08/15 23:12】 | 魔導・ぷよ系の話
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントありがとうございます
すわ
なかなか読みごたえのあるコメントだったので、非公開なのはちょっと勿体ない気もしました。

確かに、中途半端な感じはありましたよね。
八方美人?
次作がどうなるかで、ある程度 方向性の答えが出るのかなあと思います。

…しかし、魔導って、何か伏線をばらまいたままにしてましたっけ?
真魔導…?
魔導は聖作者さんによってかなり違う構想があったみたいなので、もはや何が伏線なんだか。という感じもありますね。(^_^;)

セガに移ってからの伏線としては、アミティ女神説、アミティの帽子、シグ(紅いマモノ)と魔導世界の関係、アルルがプリンプを懐かしいと思う謎、とかがありましたっけ。
なんとなく、これらの伏線も投げっぱなしになる気がしますね(笑)。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/16(Sun) 21:22 |   |  #[ 編集]
コメントありがとうございます
なかなか読みごたえのあるコメントだったので、非公開なのはちょっと勿体ない気もしました。

確かに、中途半端な感じはありましたよね。
八方美人?
次作がどうなるかで、ある程度 方向性の答えが出るのかなあと思います。

…しかし、魔導って、何か伏線をばらまいたままにしてましたっけ?
真魔導…?
魔導は聖作者さんによってかなり違う構想があったみたいなので、もはや何が伏線なんだか。という感じもありますね。(^_^;)

セガに移ってからの伏線としては、アミティ女神説、アミティの帽子、シグ(紅いマモノ)と魔導世界の関係、アルルがプリンプを懐かしいと思う謎、とかがありましたっけ。
なんとなく、これらの伏線も投げっぱなしになる気がしますね(笑)。
2009/08/23(Sun) 17:21 | URL  | すわ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック