「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
洪水で沈んだ場所が、流水の減少とともに水から上がってきた。川岸に生えていた草は流れに沿って倒れていたけれど、時間がたつにつれ、自力で立ち上がってきていた。自然の力ってすごいなぁと思った。
スポンサーサイト

【2009/07/04 20:27】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック