「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
飲む前の紅茶をひっくり返して本棚にぶちまけた。
拭くべきか本を引っ張り出すべきか考えつつ、とりあえず捨ててもいい布を敷いて本を本棚から放り出しました。
手の甲の皮がすりむけているのに気づいたのは、濡れた物をほとんど拭き上げた後ですが、本を放り出している間に「この際いらないものは処分してもいいかも」と思っていた自分は微妙に冷静だなぁと思いました。
紅茶が流れ落ちる際の見事な放物線はしばらく忘れられそうにありません。


どーでもいいことですが、被害をこうむって一番ショックだったのは、ボー国のイージスの映画パンフでした。
スポンサーサイト

【2008/01/11 18:25】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック