「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
もう何年も、ある程度まとまった自分の考えは別館の日記に隠れてボソボソと呟くようにしていたのですが、今回「消費者側の視線」をブログに書いたのは、それくらい、自分の意見を強く主張したいという気持ちが膨れたからです。

そんなわけである程度反論がくる覚悟はしていたものの。いざ来ると、早くも「何も言わなきゃよかった」という暗い気分に襲われている小心・ものぐさな私なのでした(苦笑)。とことんダメ人間~。

何故か小説の感想用メールフォームから送られてきたので、(小説の感想かなとわくわくして開いたから)しょんぼり感プラス(笑)。
「返事は無理に必要ではありません。」「たちの悪いアラシだと思ってくださっても結構です。」と書いてあるからには、返信しないでいるとご意見くださった方を荒らし扱いして黙殺した狭量な人間だと判定されるのかなぁと勝手にビクビクしたので、レスさせていただくことにしました。

手短に結論を書いておきましょう。
私はあなたのご意見には賛同できません。
けれども、それは私とあなたの考え方・感じ方が違うというだけのことであり、あなた(のご意見)を否定するつもりはありません。そういう感じ方・考え方もあるのでしょうね。

しかし後悔はしました。
(少なくともご意見を送ってこられる程度に)不快にさせるような記事を書いてごめんなさい。
スポンサーサイト

【2008/01/06 10:22】 | すわさき・その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック