「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
咲いてるなぁ。
私の周りでは、桜吹雪もほぼ終わり。

感想
遊戯王GX
131話
ブリーチは121話。とうとう10話の差がついた。一緒にはじまったのにな。
で、GX。吹雪兄さんが今までどこで何をしていたのかが、どうしても気になる。
さらにめちゃめちゃ引け腰だったのに、準備万端荷物を用意していた吹雪さん、翔、あんたが頼りだ三沢っちに拍手。
吹雪兄さんは、セブンスターズの時の話が未消化だしなぁ。と、ちょっとだけ期待する。
で、「十代に関わるといろいろと巻き込まれちゃうんだよね」とか言いながら、高みの見物を決め込もうとして結局は巻き込まれたプロ二人に合掌(笑)
とりあえず、ヘルの意味深発言はあえて無視(苦笑)
獏良君みたいな呪いがかかってたのね。
カードに宇宙のエネルギーをなんてKCよりむしろI2社の方が考えそうだな・・・と思った。

ブリーチは、アニメのお休みがあったり、コミックスの新刊を読んだり、ジャンプを読んだりしてたので、正直アニメは今どの話がどこまで進んでたんだっけと思って見た。
ああ、限定解除だったか。

今週のジャンプで一番驚いたのは一護がウルキオラの名前を覚えていたことかなぁ(←ひでえ)。確かに名乗ってないけど、周りの奴らが呼んでたもんなぁ。
スポンサーサイト

【2007/04/11 22:09】 | ちゃすか・感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック