「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
先日用事があって、夕刻に車を走らせていました。
だんだんと前の後ろも車が減っていったなぁなんて思っていましたら、いつの間にか後ろにぴったりと乗用車がつけていたようでした。
つけていたようでした、というのも、その車は私の車より車高が低くて、ぴったり後ろにつきすぎているが故に、どのミラーにも映っていないんです。
後ろからライトがあるようだし、バックミラーにはその車の頭がちょっと映っているくらいしか見えないし。
露骨なあおりもないけど、あまりにも引っ付いているから、下手にブレーキも踏めませんでした。
よける場所もなかったしね。
よけるなら、川に突っ込むか、崖に突っ込むかって道だったので。

結局その車は、前方が遠くまで見渡せるところで私を追い抜いていきました。
黄色い車線で。

そこまでしときながら、そこのコンビニに入ったら、笑うなぁと思っていましたが、それはなかったです(゚∀゚)
そして「自分は道を知っているんだぜぃ」的に、抜け道に入っていきました( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

みなさまも運転には、お気をつけて。。
スポンサーサイト




【2020/06/05 20:23】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック