「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
久しぶりのだらだら感想

ここ何年かは、今までになく映画館に行っています。
と、言っても一年に一度行くか行かないかだったものが、一年に一度は行く程度ですが。
先日、映画館で見た映画をテレビでやっていたので見たのですが、テレビを見るまで、どうしても内容を思い出せませんでした。
記憶力がいよいよヤバイと思ったのです。
それはおいて置いて。
よくよく考えて辿りついた先は、「自分的に面白くなかったんだなぁ」でした。
良いことも悪いことも、心に引っかかるものがないと忘れちゃうんだな。
と思いました。

今度ライブに行くけれども、その近隣の大きな会場でもライブがあるので帰りの交通が心配。


ぜある
109
ベクタン(と勝手に呼んでいる)の悲しいところは、どんだけ悪党な振る舞いをしても小悪党にしか見えないところ。
自分の知らない自分を知っているあいつにもやもやしている所はかわいい。真月君を楽しそうに演じていた頃から好きだよぉ。
しかし、人間の世界・アストラルの世界・バリアンの世界などなどといろいろめんどいわねぇ。
海の神殿にドルベが天井をぶち破って、海水をざあざあ降らしながら降りてきたときは、どうなることかと思ったけれど、上手く海水を利用できてよかったね、遊馬。
予告で見た、ナンバーズ96が、間違ったサ○エさんに見えて仕方がない。目の老化現象か…。
スポンサーサイト

【2013/06/24 18:40】 | ちゃすか・感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック