「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
コンパイルハートから魔導物語の新作が出るそうで、早くも情報が駆け巡っていますね。
タイトルは『聖魔導物語』。
自動生成マップのダンジョンを冒険するRPG。いわゆるローグ系? 『わくぷよ』っぽいのかしらん。

PS Vitaで来年三月発売、7,140円予定。予約特典がビキニのコードだっつー辺り、ギャルゲー系位置づけ? 個人的にそれはつまんないので、ビキニっつーか、主要メンバー複数の水着とかで、男性キャラと半々だといいですね。(つーか、つまりキャラの着せ替えができるってことでしょうか)

キャラクターと世界観とキャラデザを一新した、まあつまり、旧魔導とは別物ということのようです。
一応、近所の店のためにカレーの食材を探すのが冒険の出発点らしく、そこがコンパイルハートの考えたところの「魔導らしさ」なのかなぁ?

キャラデザインはモタさん。セガのゲーム『セブンスドラゴン』を担当した方だそう。
セブンスドラゴン公式サイト
クリエイターインタビュー モタさん(マンガナビ)

ちなみに、壱さんはゲストキャラデザインで参加しているそうですヨ。

まだ細かいこと判りませんが、今作キャラの名前(と、声優さんの名前)だけ見て勝手に感じたこと。

 ププル(CV:小倉唯)→アルルもどき
 クウちゃん(CV:山本希望)→カーくんもどき
 プニィ(CV:石原夏織)→ぷよ?
 ゼオ(CV:陽季想)→シェゾもどき
 エターニャ(CV:松永真穂)→女神さま的な?

って感じですかねぇ。
名前の感じでは(笑)。
なんつって、デザインはきっと大幅に違うんでしょうけど。

世界観とキャラを一新してるくせに、最初から原画集とスペシャルCD付きの限定版も発売だそうで、とんでもなく強気だと思います。あはは。どんだけマニアが買うのでしょう。

しかし、このゲームをやろうと思うならPS Vitaを買うところからやらないといけないのかー。
正直、めんどくせぇ。(情報を知って最初に思ったのがコレなあたり、終わっています。)
でも来年か再来年にはそろそろ『ぷよ』の新作も出そうですし、もういい加減PSPは見限られてPSVに移行するんだろうしなぁ。そう考えるとちょうどいいのでしょうか。

今度発売するファミ通に詳細が載ってるそうです。三週くらい特集が組まれるとか?
注目作扱いなんでしょうか。
スポンサーサイト

【2012/12/04 22:13】 | 魔導・ぷよ系の話
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック