「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
「魔導データ館」、魔導大事典を更新。
魔導タイトルにドラマCDぷよぷよVol.2、3の情報追加

投稿ありがとうございます。


------------

久世番子のコミックエッセイ『よちよち文藝部』読了~。面白かったです。
よちよち文藝部よちよち文藝部
(2012/10/21)
久世 番子

商品詳細を見る

この漫画家さんは、本だろうが服だろうが、何について語らせても面白いですね。すごい。


読了と言えば、最近、『六花の勇者』というライトノベルを読みました。(現時点で二巻まで)
六花の勇者 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)六花の勇者 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2011/08/25)
山形 石雄

商品詳細を見る

これもなかなか面白かったです。
主人公のアドレットがいいですね。赤毛の十八歳の少年で、一見して明るくてコンプレックスのない愚かなほどの自信家に見え、正攻法とは言えない絡め手で戦う「卑怯者」にも見える。
実は超荒んで落ちて、そこから一周して這いあがってきた人で、ムチャクチャ心が強い。いや、強くあらんとしている人。
スタンダードなヒロイックファンタジーなら脇役に配置されていそうなタイプですよね。
ステレオタイプの勇者ではない。
ですが、これだけ心の強い人を、本当に勇者と呼ぶのかもなぁと思いました。実は、最も情に篤かったりする
ところがホッとします。
もうすぐ三巻目が出るので楽しみです。
スポンサーサイト

【2012/11/08 22:37】 | はてなどう更新管理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック