「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
お盆で帰省してきてるのか、近くで若者たちが花火で遊んでいるようで、すごくうるさいです。
キャッキャウフフアハハハ パン! パチパチ パン!! アハハハハ
青春だねぇ。とっても楽しそうなんですが、本気でうるさい。早く終わってくんないかなぁ。
つーか人のいない山の上とか河原に行ってやればいいのに。
真剣にうるさい。なんでわざわざこんなに大きな音の鳴る奴ばっかりしてるんでしょー…。
お喋りの声もうるさいよぅ。


なんて、アビスとは関係ない話から始めてしまいました。お久しぶりです。
ナラカの拍手を押してくださった方、本当にありがとうございます。

テイルズの紹介記事サイトをちらっと見に行っただけで、その後何日も、どのサイトを見に行っても端っこに出る色んなサイズの広告が自動的に『エクシリア2』になってしまい、キャッチコピーを見すぎて呪われたような気分になりました。

一度検索や閲覧をした商品の関連広告が自動的に出るシステムって、善し悪しですね。
その品を調べている最中だととてもありがたいのですが、もう購入したり調べ終わったりした後でも、いつまでもいつまでもいつまでも…同じものを見せられるとゆー。ぐがー! もういいっちゅーねん。

その商品にあまり興味がなかった場合は、苛立ち度が跳ね上がります。
ああああ。もういいよ『エクシリア2』はぁ…。紹介サイト見てしまった私が悪かったよぉぉ。許してくれぇえ。
最近ようやっと呪いが薄まって来た…気がしますが、まだビクビクしています(笑)。


今月の『テイルズ オブ マガジン』で悪役特集をしていて、アビスのメインシナリオライターの実弥島さんがディストの話をしており、面白かったです。
ディストが椅子に乗って飛行するのは、ライターさんは関与していないことで、他のスタッフが面白がって、いつの間にかそうしてたんだそうで。


あー。やっぱり。
だって、メインシナリオに思いっきり齟齬が出てましたもんね。
シナリオでは「空を飛ぶ音機関は現代には存在しない。とても困った!」と苦労してるのに、一方でディストが機械仕掛け(?)の椅子に乗ってビュンビュン空を飛んでるという。

ライターさんは、それ(他スタッフがいつの間にか設定を付けたしたり変更したりしていること)を、面白いこと、よいことだと肯定されていました。

なるほどー。
沢山のスタッフで物語やキャラクターを作り上げていくっていうのは、思わぬ化学反応を起こして膨らむという利点がある。
でも反面で、整合性が取りづらくなるという欠点があるんじゃないかな、とも思いました。




今更ですが、母の日の頃に、ツイッターで実弥島さんがアニメ版のシリーズ構成だった面出明美さん方とアビスキャラの母の日について非公式のネタ語りをしておられて、面白かったですよね。
どっかにまとめサイトとかありそうですけど、ざっと抜粋引用させていただいたり。

今日は母の日ですね。自分がお話作りに関わったキャラってお母さんがいない人が多いかも。いるのはホクトとケンセイ、ラルクとヴァイス、セシルとディノス、リフィルとジーニアス、ルークとアッシュ、ジェイドとネフリー、アニス、ディストぐらいかな? 皆さんお母さん孝行して下さいね!

何かと戦っている世界観だと、どうしても平和な世界じゃないから、悲しい家庭環境になりがちですよね。平和大事!

……そんな中、屈指の危険な世界環境にもかかわらず、生みの母も育ての母もばっちり生きている35歳のロン毛眼鏡が異彩を放つ! お母様ズは心労が多いだろうに!

でもああいうタイプに限って、そつなく母の日に花を贈ってるんですよね。メッセージカード付きで。絶対会いに行かないくせに。

きっと最初から決まってい定型文を選ぶんですよ。それか従卒に「手配しておくように」とか言うんです。ヒドイw

某35歳の母の日の行動を想像したら、他のキャラも気になってきたな。他キャラはどうするんだろう。
(他作品キャラの話題なので割愛)
ルークはもちろんちゃんとやるな。で、お母さんが感激していっぱいお小遣いをくれるんだな。

ルークはそういうサブイベントもありましたからねw

アッシュはバチカルの近くまで言って「ありがとう」とか呟いて帰るのかな。ネフリーは実母にも姑さんにもちゃんとしてるよね。アニスは母の日貯金を渡す。でもすぐサギでボッたくられる。で、怒る。

でも怒って、親子喧嘩して、仲直りするところまでセットな感じもしますね。

ディストは父の日の頃になって、ジェイドがちゃんと花を贈ってたことを知って、負けじとプレゼントしようとするけど、息子のやってることを嘆いてるお母さんに受け取り拒否されて、アニスとかに愚痴を言う。

(面出明美)うわー、あの人のお母さんか。大変そうですねw

「人」かどうか分かりませんがw(ヒドイ) お母さん達は本当に大変でしょうね。うっかり「早く孫の顔が見たい」とか言えば「本当に私の子供の顔が見たいんですか? 本当に?」とか、逆に脅されそうですし。

(面出明美)うわー、子安さんの声で再生されちゃったwそこを、横から陛下が混ぜっ返しちゃうわけですねw

陛下はリアルに混ぜっ返している場合じゃないですよね。国が滅ぶ……! 跡継ぎ早く!w

(面出明美)ええ、もちろん、陰険幼なじみにやり返されることでしょうwこの二人の会話、すごく書きやすかったですわー。リアル中の人の会話も、こんな感じだったので、笑いましたがw

確かに! 子安さんと山崎さんの会話、まんまジェイドとピオニーでしたねw 横で聞いていておかしくて仕方なかったです。そのまま流用してもいいんじゃないかと思いました。



個人的に、ジェイドの両親が健在っていうことにすごくびっくりしました。
本編で、ケテルブルクに行っても妹と会話をしても、両親の事なんてまるで話しもしなかったので、亡くなってるのかと思ってました(笑)。
健在なのかー。そして、仲が悪いとか疎遠ってわけでもないのか…。
久しぶりの妹との会話でも話題に出ないくらい、普段はナチュラルに関わりがないってことなのかな。


あと、アッシュとナタリアの嫌いな食材が「タコ」である理由を語っておられましたよね。
深い意味づけはないですが、見た目がグロテスクだからだそうです。

うむ。やっぱこの二人は子供の頃に二人揃ってタコに襲われたんだな!(笑)
王宮の厨房か、お忍びで行った市場辺りで。
タコは油断していたアッシュの頭辺りに吸いつきそうだよ。ナタリアは泣きながらも果敢にルーク(アッシュ)を救おうと戦いそうだよ。とか、もやもや妄想しましたです。



あ、若者たちが静かになった。終わったみたいですね。
よかったよかった。
スポンサーサイト

【2012/08/12 21:57】 | テイルズ系の話【レス含】
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック