「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
テイルズ関連の記事を書くのは久しぶりになってしまいました。
今更ですが、3DS版『アビス』の攻略本の感想をば。

結局、ゲームソフトは買いませんでしたけど、攻略本はバンナム版とファミ通版をチェックしました。
自分的には、バンナム攻略本の方が面白かったです。

本文デザインもPS2版とは印象が変えてあって、エクストラ(設定解説/おまけコーナー)の記事も一新されていました。
情報密度もなかなか濃くて、読み物としても面白かったです。
各キャラクターのストーリーの流れに沿った心情の変遷が、とても解り易く解説されていました。

#ちょっと気になったのは、アッシュとナタリアの絆について解説した文章で、二人の約束を「7年前」にしてたこと。
#アニメ版放送の頃に公表された設定で、約束はアッシュが七歳の時、即ち10年前だとされてたはず…。
#…なんて。ゲーム本編だけ見ると何年前なんだか全く分からないんですから、どっちでもいいのかな。

#あと、「障気害(インテルナルオーガン)」を相変わらず「障気害」と書いてあるのは気になりましたよ…。PS2版攻略本の時も間違えてたけど、記事が一新された今回もそうなってますよ…。うーん?


PS2版にあった用語事典の代わりに人物名鑑が入ってましたが、びっくりするくらいマイナーなキャラまで網羅されてあって凄かったです。マキとかサムスとかエリンとか。
そんで。ここで特筆すべきは、今まで不明だったギンジ&ノエル兄妹の姓が明かされていたってこと!
#っていうか、新規に設定されたのかな? 元からあったなら遅くともアニメ版の頃に公表されてたでしょうし。
#…何気に、完全版に向けての設定練り直しの布石だったりして(笑)


初公開資料としては他に、
・パーティーメンバーの衣替え衣装デザインラフ(ティアの没デザインあり)
・幼少ガイとマリィベル、EDの《彼》、レプリカネビリム、ヴァン&六神将、ノエル、ネフリー、ユリアらのラフデザイン画
・イオンの初期デザイン案大量
・幼少ナタリアやナタリアの母(キムラスカ王妃)の肖像画(ゲーム中、インゴベルトの部屋に飾ってある奴)
などがありました。

大量生産レプリカたちは、元は裾の長い服を着るデザイン案だったんですね。
あと、ミュウにも衣替え案があったとは。(風のクロノアコスプレ)
しかしこれは没になって仕方がない感じでした。クロノア衣装のミュウは、骨格からしてチーグルとは違う生き物になっている。可愛いけど、誰だこれ(^_^;)

それから、ローレライ教団の位階、オラクル騎士団の階級の上下一覧が載っていたのも嬉しかったです。
(位階の方は、PS2版攻略本にも載ってましたけど。)

えーと…。つまり
モース奏将>ヴァン謡将>ラルゴ謡士=シンク謡士>ディスト響士=アッシュ響士>リグレット奏手>アリエッタ響手>アニス奏長>ティア響長
なんですね。

…軒並み女キャラの階級が低いなー。ポッと出のシンクが妙に高い階級になってて、ある程度キャリアのあるリグレットやアリエッタが低い。ヴァンの考えなんでしょうけど。

ともあれ。
一覧を見て、オールドラントでは軍階級の上下はさほど重視されないのかな、という感想を抱きました。上官にきつい口をきいても全然問題視されていないですよね。ティアのアニスへの態度、アニスのアリエッタやシンクへの態度、リグレットのアリエッタ除く六神将への態度、とか。
思えば、マルクト軍もそうでした。(階級の低いジェイドを、将軍たちが尊重する)
長幼の序 最重視っぽい。


さて。
ファミ通の攻略本の方ですが。
個人的には、あまり面白くなかったです…。中のデザインやレイアウトも変更が少なくて、PS2版から変化なしのように見えちゃいますし。

この攻略本、「ルークの日記を収録」というのが宣伝文句の一つで。
PS2版の時も収録されてましたが、一部しか掲載されていなくて不完全でした。ですから、それが完全収録になったって事? それは素敵だ、と喜んで買ったのに、やっぱり不完全…どころか、PS2版のより更に少ないとゆー。(^_^;)
しかも、PS2版のは攻略目次ページの左右に日記がまとめて載ってて、一度にサッと読めて便利だったのに、今回は各攻略ページに分散して載せられてるもんだから読みにくい! がっかり。

エクストラも、大半はPS2版そのままです。
一応、各キャラを真面目に解説した「主要人物解説」と、茶化して解説した「彼と彼女の裏の顔」という読み物が追加されてはいますけども。逆に言うとそれ以外に新しいものはありません。内容もそんなに密度がありませんし…。

個人的に苛立たしく感じたのは、PS2版攻略本時の「間違い」が、一切修正されてなかった点でした…。
「生物レプリカ」は相変わらず「生体レプリカ」にされてますし(新規記事でさえそうなっていました。よほど思い込んでいるらしい)
「治術師(ヒーラー)」は「治術士」のままですし
ティアのペンダントは「スターサファイア」なのに「スタールビー」だと書いていて、
年表では相変わらず、レプリカ編をND2019の出来事だとしているのでした。ND2018の出来事だとゲーム中に明記されてるっつーの。

矛盾が生じているキャラの生年月日も、明らかに765日ではないオールドラントのカレンダーも、全部PS2版からそのまま。
そりゃ、ゲーム会社から提供されたデータ自体がおかしかったというのもあるんでしょうが。
おかしいデータを載せ続けることに編集記者さんたちは疑問を感じないのかなぁと、こっちが疑問に感じました。

それから、一番「??」と思ったこと。
「音譜帯」に「フォンベルト」のルビ振って、用語事典でも、PS2版時では「おんぷたい」の項に載せてたのを「ふぉんべると」の項に移動させてありました。
アニメ版設定では何故か「フォンベルト」にされてたから、引きずられちゃったんでしょうか?

ゲームでは「おんぷたい」です…。
ゲーム中で声優さんもそう発音してます…。
バンナムの攻略本でも「おんぷたい」として載ってます…。

他のあからさまな間違いは頑なに修正しないのに、間違ってなかったものをわざわざ間違ったものに変えるとは。訳が分からないでござる。


この攻略本のエクストラで唯一面白かったのは、「彼と彼女の裏の顔」のガイの項で、彼のことを

超弩級のイケメン


と書いてあったことデシタ。
私はガイはイケメンだと思ってるけど、「超弩級」ってなんかすごい。

ガイとナタリアにもチャット風コメント付いてたらよかったなー。
(この二人だけ1/2ページずつに押し込められていて、他キャラにはあったチャット風コメントのコーナーがありませんでした。)

なお、この攻略本はバンナムのより遅く発売されましたが、ギンジ&ノエル兄妹の姓は、こっちには載ってませんでした。うーん。情報古い?

-----------

ところで。
バンナム攻略本にはルーク役とティア役の声優さんの対談が載ってましたが、個人的に、読んでちょっとモヤモヤしてしまった部分があったり。(^_^;)

#物語が進むとルークとティアは惹かれあうようになっていく、ティアの演技は「ばか」という台詞のニュアンスが変わっていって、終盤には「ばか(ハート)」という演技になった、という話の後で

-ールークの方は、やっぱり7才なので、それほどハッキリとは表さなかったのですか?
鈴木 そうですね。まぁ、ラブという感じではなく、「ありがとう」という気持ちですかね。だんだん好意には変わっていってるとは思うんですけど。恋愛を意識していると言うと、それはまた違うじゃないですか。何よりも、精神年齢がそこまでいっていないんで。
ゆかな 見た目は男子と女子のほのかな恋って感じなんですけど、たぶんそうではないんだよねー。
鈴木 うんうん。
ゆかな 男女というよりも、人と人とか、愛情じゃなく、情っていう方に近いかもですね。


声優さんたちは、ゲーム中の「ルークの日記」を読んでないのかな、読んだ上でこう思うのかな、と思いました。

ルークは確かに七年しか生きてませんでしたし、経験不足で、精神的にも未熟でしたよ。でも。
彼は、ちゃんと異性としてティアが好きだった、と思う。
最初は違っていても最終的にそうなった。ティアと同じように。

最終決戦前夜、告白しようとして、でも明日には自分は消えるんだからと思い直して。気持ちを呑み込んで、笑って、言わなかった。
その気持ちや言動は、声優さんたちの言うような「愛情ですらない《情》」で「精神年齢がそこまでいってない」のでしかないのかなぁ。
告白はできなかったけど日記は書き残してましたよね。「いつか日記を読まれたら、俺の気持ちを気付かれちゃうかな」って。

キャラクターに最も近いスタッフの一人である声優さんたちが、よってたかって「ルークは幼稚だったから本当の恋なんてしていたはずがない」と言う。
私は特にルークとティアのカップル贔屓でもないですが、なんだか悲しくなってしまいました。

あと。ティアの声優さんがこうおっしゃってまして。

ゆかな 個人的には、アッシュの方が不憫な人なんじゃないかと。ルークは……見るからに駄目じゃないですか(笑)。だから、みんな助けてくれるんですよ。実はアッシュの方が危なっかしいのに、しっかりしてるように感じちゃう人が彼の周りに多いので、できることなら私はあっちの方を助けたいんですよね。……だいたいオリジナルですし。


どうして不幸比べするのかな。
「より可哀相」なのはアッシュ、理由は「オリジナルなのに」報われないから。
あーあ。

勿論そんなおつもりはないんでしょうけども、ちょっとだけ、ティア役の声優さんがルークというキャラクターを軽んじているような印象を受けてしまいました。



とりあえずここまで。

-----------

ナラカの拍手を押してくださった方、本当にありがとうございます!
スポンサーサイト

【2011/09/25 16:54】 | テイルズ系の話【レス含】
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック