「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
>こんにちは。改めまして、『進展しているシェアル』美味しかったです。

こんばんは。
何度もコメントいただいて申し訳ないです。

>5~10年間も追いかけてたとか凄いなぁと思いました。飽きるか諦めるかしそうですけど。

執念深いから(笑)。
あと、サタン交えた三角関係…ぬるま湯が、覚悟を隠す隠れ蓑になってて居心地良かったんじゃないでしょうか、ヘタレ男子的には。
でもその間にアルルは少女から妙齢の女性になっているわけで、「いいかげんはっきりしろ!」と言いたくなりますよねそりゃ、というつもりで設定してみました。女の子の時間は有限ですから。

>アルルに求婚した男性は勇気があるなぁと思いました。
>闇の魔導師っぽくないとはいえ、男性にストーキング(魔王に求婚)されてるアルルに求婚だなんて勇気あり過ぎです。


はい。
そこ突っ込んでほしかったので嬉しいです。
名前もないモブキャラですが、求婚者は穏やかながら男気のある人、というイメージで設定しました。
容姿は平凡だし能力も高くないけど、心が大きくてしっかりしてる。勇気もある…けど、どっちかと言うと「深刻に受け止め過ぎない性分」でしょうか。
もしアルルが彼を選んでも、それはそれで充分幸せになれるだろう人、を想定した感じです。

>というか、アルルは5~10年間、男性と付き合ったりはしてないんですよね?

はい(笑)。
求婚魔王と変態魔導師の相手をして、青春を浪費してしまいました。
実際、強力すぎる虫よけでしょう。
でも、仄かに憧れた相手くらいはいたかもしれませんね。
商業二次のアルルが園長先生だのルシファー先生だのラグナスだのに憧れてたみたいに。

…こうやって並べてみると、アルルの憧れる人って
・ニコニコ優しく笑う
って点でタイプが共通してるんですね。商業二次作家さんたちの間で何か感応するものでもあったのでしょうか。


それでは、ありがとうございました! \(^^)/
スポンサーサイト

【2011/09/05 23:38】 | すわさき・魔導小説レス
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック