「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
春はすでにここにあるのに

人が土から離れて何年経っただろう
人が土と触れ合わなくなって何年経ったろう
土を忘れ土と触れ合わなくなった人は土との会話を忘れ
我のみが強くなっていく
まやかしの自然と
まやかしの偽善は
どう違うのだろう
土のぬくもりを忘れた人は人のぬくもりを失っていく

どうして今年の梅は美しく咲いてくれぬのか、
どうして今年の雪柳はこんなにちぐはぐな咲き方をするのだろう

八重咲きの梅の花がポロリと道に落ちていく
自然が自然とは何かと迷っている


スポンサーサイト

【2011/03/17 18:09】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


感想
holly
はじめまして。とても深くて考えさせられる詩だと思いました。とても素敵です。

Re: 感想
すわさき・ちゃすか
感想をありがとうございます。
私の書いたもので、何らかの思いを感じていただけたということで恐縮です。
これからも精進していきたいと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/22(Tue) 19:08 |   |  #[ 編集]
感想
はじめまして。とても深くて考えさせられる詩だと思いました。とても素敵です。
2011/03/25(Fri) 18:26 | URL  | holly #JalddpaA[ 編集]
Re: 感想
感想をありがとうございます。
私の書いたもので、何らかの思いを感じていただけたということで恐縮です。
これからも精進していきたいと思います。
2011/03/27(Sun) 21:13 | URL  | すわさき・ちゃすか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック