「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
『アビス』の舞台、惑星オールドラントのあらゆる産業は、人工の機関・プラネットストームから生み出される惑星燃料によって賄われていると言う設定です。

星の中核から噴き出す記憶粒子[セルパーティクル]の勢いを装置で人工的に強め、星を包んでいる六種の音素[フォニム]の層(音譜帯)を突き抜けさせる。すると振動が起き、音素力[フォンパワー]という熱エネルギーとなる。これを引き寄せて譜業や譜術に使う、と。
何だか解るよーな解らないよーな。

それはともかく。
これ大雑把に考えると、人間が声帯を震わせて声を出したり、楽器に息を吹き込んで鳴らしたりすることと、イメージ的に同じなのかなと思います。
『アビス』って音楽をモチーフにした設定が色々と作られていますけれど、ここもそうなんでしょうか。

そう考えてみると、惑星オールドラントとは《詠う星》だったんですね。
音楽の星でもあり、預言を詠い続けていたのでもあり。

六つの精霊たちが人の手を借りることにより二千年前から歌い始め、その歌声の中から、未来を詠う音の精霊ローレライが誕生した。
でも、楽器(プラネットストーム)の調律がおかしくなって微妙に狂った音が鳴り始め、星に悪影響が出はじめたのだった……

なんて捉え方で本編を見てみても面白いかなぁと思いました。

-----------

『アビス』のメインシナリオライターだった方。
『アビス』のシナリオを書く前に体を壊したことがあったとインタビューで話しておられたことがあったと思いますが、昨年末に再発していたそうです。
そ、そうか……。それで『TOS』クラトス小説の発売が延期になっていたのか……。
今はだいぶ復調されたとのことですが、じっくり体を治して、また面白い物語を見せていただければいいなと思います。

-----------

『マイソロ3』は来月発売ですねー。楽しみ!
目下の興味はヴァン師匠の立ち位置と、ガイが一時離脱する理由と復帰時期ですよ(そこばっかだな私は)。

公式サイトの各キャラの秘奥義動画を見ていて、『テイルズ オブ レジェンディア』のシャーリィというキャラの通常特技演出が凄くトホホに見えたんですが、原作を忠実に再現したとかそういうことなんでしょうか。

ペンで書いた文字が具象化して魔法攻撃として働くって意図ですよね? でも、モソモソのそのそ、棒立ちで手だけ変な動きしてるようにしか見えない…。ペン先の走った空中に魔法陣のエフェクト入れるとか、動きをもうちょっと物を書いてるとか文学少女っぽく何とかするとか、逆に動きをもっと派手に、魔法少女が杖を振るうみたくくるっと踊る感じで空中に光の文字を書くとか、どーにかならないのでしょうか…。
ジェイというキャラの秘奥義も、多分高速で次々と印を組んでるみたいな意図なんだろうなと思いましたが(忍者キャラなのかな?)、カメラワークが遠景固定になってて何してるか殆ど分からないので、残念な感じでした…。印を組む時はアップにするとか、ゲームだと煩くてできないのかな。

あまり技演出を気にする方ではないんですが、この二人はなんか…。こういうイメージで作りたいんだな、というのが判るだけに、今一歩そうなってないように見えるのが気になる感じです。

-----------

3DSアビスは、今また気持ちが「買わない」方向に振れて迷っています。
そもそも、3Dでゲームすることに何の魅力も感じないのだなぁ、私は…。何故なら目が弱くて、3D酔いもするからです。マジに辛い。
3D機能を切ってプレイすればいいと言われそうですが、それだと高いお金を出してこのソフトのためだけにゲーム機を買う意義がない。

そう。ゲーム機買っても他にまず使わないと言うのが最大のネック。
ベタ移植でも、PSP(既に持っているゲーム機)で出たなら迷わず買ったでしょうに…。

それと、一年後くらいにPS3で完全版とかきそうな気がしなくもないのも迷う一因です。
何故ならPS3も持ってないので。高いゲーム機を二種類も続けて買いたくないですよ。どっちか一種にしたいです。

でも、完全版が出るかどーかも判りません。
企画があったとしても3DS版が売れないと出ないみたいな話かもしれないし…。むむむう。

-----------

ナラカの拍手を押してくださった方、ありがとうございました!
スポンサーサイト

【2011/01/15 16:27】 | テイルズ系の話【レス含】
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック