「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
「魔導データ館」、魔導大事典を更新。
「虎の穴」に、偽善者少年さんの「ボクのペット」、MINAMIさんの「魔導師ミルちゃんやってきた!!」第一回、アルピノさんの「魔導外伝」第一回をアップ。

投稿ありがとうございます。
スポンサーサイト

【2010/08/30 21:03】 | はてなどう更新管理
トラックバック(0) |
でも、正月の予定が出来た。いそいそと旅行の準備をせねば(にやり)
今年も来年も正月早々出かけてごめんね、マイファミリー。

【2010/08/28 18:36】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
イベントでうっかり購入したマフラータオルの活用法。

・もちろんライブでの汗拭きに最適。振り回すのは、ほどほどに。
・暑い日の外での仕事に。
・暑い日にエアコンを入れずに車を運転する時に。
・目に汗が入りそうなのに汗を拭う事ができないときは、ターバンのように頭に巻いて。

この酷暑の中、車を運転しながら考えていたのは、こんなドーデモいいことでした。

【2010/08/24 18:44】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
改装をしてみました。

ケータイで最後に撮った写真です↓

100818.jpg

淡い紫の朝顔です。

【2010/08/20 20:43】 | きまぐれの森更新管理
トラックバック(0) |

燕舞

廻る、廻る、ツバメが廻る。
壁に取り付いたかと思うと、弧を描いてツバメは再びその壁に取り付く。
壁には土がこびりついているのが見えた。
ああ、巣だ。
巣に帰ってきたのか。まだ子育てをしているのか?
そうは思ったけれど様子がおかしい。
ツバメは再び弧を描く。
何度も何度も弧を描く。
壁に取り付いては舞い。
壁に取り付いては舞い。
よくよく見れば、壁には土がこびりついているだけで、巣がないのだ。
巣は、建物の主に壊されてしまったのだろう。
それなのにツバメは、無くなってしまった巣に戻ろうとしているのだ。
…ツバメは親鳥なのか、今年生まれた雛なのか。
巣の名残を残した壁を基点にツバメは廻る。
今まで聴いたことのない声を上げながら。


【2010/08/19 20:36】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
クーラーがあると涼しい。でも、苦手でもある。
わがままだねぇ、わし。


かんそ
遊星
123
北欧神話系のキャラを見ると、セーヤのアスガルド編を思い出します。
北欧神話系のキャラって、私の中ではそういうイメージ。
アニメの基本の基本の基本のキャラデザが同じだものな。
だからそのイメージラインでキャラができちゃうのかなぁって、勝手に思った。だけ。

ところでチームラグナロク、あの目の状態のときの視力や視野は普段と変わらないのだろうか?と疑問に思った。

【2010/08/18 21:37】 | ちゃすか・感想
トラックバック(0) |
普段からおとなしい犬をなでていたら、その犬的にとって嫌な所か痛い所に当たってしまったのか、噛み付かれかけてしまいました。
お互い怪我は免れましたが、相手の歯が、私の手の骨に当たってしまったので、私の手が皮下出血してしまいましたわ(外傷はナッシング)。
ごめんね、名も知らぬ犬よ。
犬もなんだかバツの悪そうな様子でした。

今度会った時に犬の名前を聞いてみよう(覚えてたら)。

【2010/08/17 19:04】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
カテゴリをどうしよう、テイルズにしようかなと思いつつ、それだけと言うわけでもないし、いちいちカテゴリごとに雑談を細切れに分けるのも面倒くさいよう。
というわけで「その他」カテゴリです。

ナラカや円環側からは専用カテゴリに直接つないでますので、この記事を読んで下さる方がいるとしたら、はてなどう側からの方が大半でしょうか。

なんだかんだで投稿物は優先的に更新すべきものですから、はてなどうを優先的に更新している結果、ナラカが超放置状態です…。くうう。
更新作業自体はやっているのですよー。『追憶』の感想文ですけども。(^_^;)
たかが感想文にたいそう手こずっていまして、いつまで経っても終わらな~い。早く更新したいです。

アニメのビジュアルファンブックも読みましたよー。
ざっと見、(私の知る限りでは)初出だと思う情報が三つ。間違ってる気がすると思ったところがやっぱり三ヶ所くらいありました。
これも感想書きたいです。いつになることやら?


ブログで書いてた「この花なんだ」のシリーズ。
円環伝承のコンテンツという扱いですが、こっちは、写真だけは時たまちまちま撮っています。
溜まる一方……。いつか役立つ日は来るのでしょうか。

先日、花の写真を撮ろうと市内の神社の山に入って藪の中を這ってたんですが、マムシが出ました。
マムシをナマで見たのは子供のころ以来で、こんなに近くでまみえたのは生まれて初めてです。
と言ってもまだ子供の小さい奴でしたけども。胴体の直径が1.5cmくらいでしょうか。

ビビリの私は驚きのあまり、何故か口に出して「マムシだ!」と叫んでいました。傍で見ている人がいたら、さぞや変人だと思われたに違いありません。
幸い、立ったまま手でシッシとやったらスルスルと落ち葉に潜って立ち去ってくれましたが、その直後に思いました。

あ、写真撮ったらブログのネタになったのになあ。

けれど流石に、追いかけて写真を取る勇気はなかったです。
山をナメた軽装で、長靴すら履いていなかったですから。(暑いから…)←ダメな奴
いつも藪を通る時は「マムシが出るかも」と思いはするのですが、ホントに出るとはねえ。

マムシのいた藪
↑マムシのいた辺りから1mくらいの場所。厚く積もった落ち葉の中に潜んでいますよ。

↓は一面に茂るカラスウリ。今はこの花の季節ですね。夜か午前中でないとしぼんでしまう、お馴染みの花です。
一面に茂るカラスウリ

↓は都会の大きな道路の中央分離帯に咲いていたワルナスビ。信号待ちで車が長時間停止した隙に、急いで窓開けて撮りました。この写真だと何だかわかりませんが(ホオズキの花によく似ています)、もうちょっとまともに花が撮れてるのがあるので、そっちはいつか正式の記事に使いたい。
中央分離帯のワルナスビ

↓河原のスズメノヒエ。草むらにはそろそろ葛や秋の野菊が咲き始めていて、秋が来ていることを強く感じます。(写真にはいませんが)赤トンボもうじゃうじゃ。
スズメノヒエ

上の写真の一部を拡大すると、↓二匹のカメムシがいます。なんとまあ交尾中です。
↑のどこにいるのかわかりますか?
カメムシ

ではでは。


【2010/08/16 22:17】 | すわさき・その他
トラックバック(0) |
小説の感想ではありませんが、魔導小説のメールフォームから送られてきたので、便宜上、この形式でレス致します。

>アルピノさん
>最近、すわさきさん逹はお忙しいようですね。(先週投稿した話が掲載されていないようなので)時間に余裕ができたときにいいので、無理しないでくださいね。少し気になったので、投稿しました。(最終話がいつもより長くて困惑してないかと気になっていたので)

お気遣いありがとうございます。
更新が遅くなって申し訳ありませんでした。
ただ、はてなどうは不定期更新サイトなので、今後もこのくらいの更新間隔が開くことはちょくちょくあると思います。ご容赦ください。

最終話は長いとは感じませんでしたのでご安心ください。
アルピノさんとしては心配してしまうほど長かったのか…と、少々驚いています。

ケータイの普及のためか別の要因のためか、近年は少しでも文が長いと読んでもらえない、という、雑誌ライターさんかどなたかの話を読んだことがありますが、それももう数年前です。今は、どの程度の文章を「長い」と感じる方が多いのでしょうね。長編好きと短編好きの二極化してるんでしょうか。

ところで、虎の穴に関するメッセージは、掲示板なり虎の穴の投稿フォームを使うなどして、魔導小説の感想用フォームは使わないでくださいと、以前二回ほどお願いしたと思うのですが、やっぱりここ(ブログ)は読んでいただけていないみたいですね。

【2010/08/14 21:04】 | すわさき・魔導小説レス
トラックバック(0) |
「魔導データ館」、魔導大事典を更新。発売順リスト一件追加。
ロードさんの『ぷよぷよ! The Medal Edition』のデモデータ(アルルVSクルーク/すけとうだらVSサタン/一部解説文修正)を追加。

「虎の穴」に、偽善者少年さんの「セリリのはっぴーらいふ」、アルピノさんの「真夏の忘れもの」第二回と四回(最終回)をアップ。

投稿ありがとうございます。


毎日蒸し暑いですね。
諸々低下中です。

【2010/08/14 14:19】 | はてなどう更新管理
トラックバック(0) |
クロスオーバーは、内輪ウケねたなのですべての人に面白い物とは言えない。
Aという作品と、Bという作品を知っているもの同士かつ同じくらいの作品への理解度がないと成り立たないものだからだ。作品をどのくらい好きか、嫌いかも含めて。
同じ雑誌に載っているからといって、同じ雑誌を読んでいる人すべてにウケるかといえば、そうでもないのだ。
年齢も好みも考え方も受け取り方もみんなバラバラだから。
あのキャラとこのキャラが一緒に行動したら、こんな感じかなぁ。あの漫画とこの漫画をミックスしたら、こんな感じかなぁと言うのは個人の妄想の産物であり、それがウケるかウケないかは、似た考えの人がどれだけいるか、それに尽きるのだ。

ってな、感じ。

話が通じるか否かは、互いの持っている常識が近いかどうかで決まるのだ。

【2010/08/10 19:54】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
0806.jpg
雲をジーっとみていたら、ジャンプしたら手が届くんじゃないだろうか。
と、思うくらいに空を近くに感じました。

【2010/08/07 21:07】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
平子隊長の髪がキラッキラなんで、うっかり買ってしもーたわ(ブリーチキャラブック2)

映画インセプション
上映時間が長いなぁ、と思って躊躇しつつも興味があったので観て来ました。
私は面白かったです。
私敵に最後の余韻がいい感じでした。
人にもよるだろうけど、嫌いじゃないよ、ああいうの。

【2010/08/06 22:15】 | ちゃすか・感想
トラックバック(0) |
誰もが知っている童話や寓話をモチーフに、お気に入りのキャラで遊ぶっていうのはよくドージンで見ますが、昔読んだドージンの話の元ネタが何だったのかに気づいた瞬間は、ある意味ショックでした。
同時から、よく練り上げた話だなぁ、すごいなぁと思っていたもので…。
それでも、物語作りが上手くないとできないのですが。
これは、あれのこれを元(パクって)にしています。って、表立って言われるのも困るけどね。
ある意味、感動した自分に微妙に損した気分ってのが的確かな。

【2010/08/05 20:36】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
締め切りまでには決める。
で、申し込む。


先週も書いてないから、久しぶりのかんそーか
遊星
121 ズシン
田舎とサテライトと、世間的にはどっちの扱いが悪いんだろう?
やつらの田舎は、ブラウン管テレビだったしなぁ。
それよりも観客の応援(心変わりっぷりも)がそろっていてすばらしかったわ。

【2010/08/04 22:31】 | ちゃすか・感想
トラックバック(0) |