「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
やってみたけど…



プログパーツプレゼント、と言っても、公式へのリンクの機能しかないんですねぇ。

ちょっとだけ遊んでみました。
スポンサーサイト

【2009/08/31 11:11】 | 魔導・ぷよ系の話
トラックバック(0) |
コメントありがとうございました!


>サタンとリりすのエピソードがよみたい

うーん。申し訳ないですが予定はないです。
「虎の穴」の投稿小説にもサタンとリリスが出てくる素敵なお話が色々ありますので、宜しければご覧になってください。


>こちらの「閉じる円環」には、精密なプロットと物語の組み立てに感動しました。

ありがとうございます。照れます。


>ソラリス面白かったです♪

ありがとうございます♪
楽しんでいただけてうれしいです。





【2009/08/31 10:45】 | すわさき・魔導小説レス
トラックバック(0) |
「魔導データ館」、魔導大事典を編集。
それから、攻略掲示板から投稿していただいた情報を『ぷよぷよびんご』の項目に追加しました。
投稿ありがとうございます。

【2009/08/31 10:37】 | はてなどう更新管理
トラックバック(0) |
004.jpg

展示内容と観覧料金がつりあうかどうかは、見る人の価値観とかいろいろな要素で決まると思うのですが、今回は各立像を見るだけでも見る価値は十分あったなぁと思いました。
人が多くて疲れましたが。
一番の目玉の展示物は全方位から見られるのが売りですが、なかなか人が動かず、真直で見るのは難しかったです。
そして聞こえてきたスタッフさんの声。
「立ち止まらないでください。左手のほうへ少しづつ回ります。いち、に、さん、はい!」
みんな掛け声に合わせて少しづつ動いてるし・・・。
を、繰り返していました。
私はこれに一番受けました。
なんだか楽しかったよ。

九博への道を車で走っていると、あちらこちらに、いまだ集中豪雨の痕跡が残っていました。

先週の日記と並ぶと、いろんな所に行ってる人みたいだな、私。

【2009/08/30 20:25】 | ちゃすか・感想
トラックバック(0) |
ミュージカルを観に行ったり首都をうろうろしてみたりしました。
とても人が多かったです。
周りの人が、「一ヶ月も後援があるのにどうして満席になっちゃうの?」
とか、「全国からきてるんだろうね」と話しているのを聞く度に、心の中で「オマエモナ~」とつぶやいておりました。
電車では当然使い慣れた路線など無いのですが、座ったときはぐらぐら揺れて壁に頭をコツコツぶつけるくらいに寝てて、それなのに降りるべき駅では、きりっと目覚めていた自分をすごいと思いました。マジで。
デパート徘徊もちょっとはできたし。
いい気分転換になったのでまた行きたいなぁ。

まだ、来月のあれをあきらめきれない。

090823

【2009/08/25 18:09】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
>『ソラリス』とてもおもしろかったです!

ありがとうございます!


>久々に来たら更新されててうれしいです^^

読んでいただけてこちらも嬉しいです!
でも、『明けやらぬ空』は多分、アレで終わりです。(^_^;)

昔、続きのあらすじだけレスで書いたことありましたけど、アレは別館の日記でやったんだったか…。
おまけページを付けて、続きのあらすじを書いておくべきでしょうか。



【2009/08/23 17:28】 | すわさき・魔導小説レス
トラックバック(0) |
「魔導データ館」、魔導大事典を編集。
また、投稿をいただいて、『ぷよぷよフィーバー ハバネロ』の項目を更新しました。
投稿ありがとうございます!

あと、データ館を少しいじって、デモログのメニューへのリンクを表に出したり、おおよそのページでファビコンを表示するようにしたりしています。

【2009/08/23 17:12】 | はてなどう更新管理
トラックバック(0) |
『ぷよぷよ7』公式サイトのプロデューサーコラムの第六回、「タイトル名「ぷよぷよ7」」。
ぷよシリーズの通し番号の定義や『ぷよ7』タイトル裏事情(?)について語っておられて、なかなかに興味深かったです。

『ぷよぷよフィーバー』の「フィーバー」は「ファイブ」のもじりで「5」の意味だっていうのは『フィーバー』発売当時にインタビューで語られていたまんま。
んで、『フィーバーチュー』は「夢中」と「6チュー」をかけていて「6」の意味だっていうのは、当時そういう推測を自分でしてたことがあったんですが、間違ってなかったと判ったので嬉しかったです。同時に「ぷよ5-2」の意味をかけてるっていうのも。

それにしても。

シリーズ1作目 ぷよぷよ
シリーズ2作目 ぷよぷよ通
シリーズ3作目 ぷよぷよSUN
シリーズ4作目 ぷよぷよ~ん
シリーズ5作目 ぷよぷよフィーバー
シリーズ6作目 ぷよぷよフィーバー2【チュー!】
15周年記念版 ぷよぷよ!
シリーズ7作目 ぷよぷよ7

と定義されつつも、

>『ぷよぷよフィーバー2【チュー!】』をフィーバーの世界観をさらに広げるプラスと考えて、5作目パート2と考えて、15周年記念版『ぷよぷよ!』を6作目とする考え方もあります。
>
>また、『ぷよぷよ!』を7作目とする考え方もあります


>今回のゲームの名前自体やシリーズの流れを定義することに賛否両論あると思いますが、ぷよぷよに関する考え方を全てを説明するのは難しいと感じています。



とも書いておられて、なんだか色んな事を考えさせられました。

公式が喜ぶよーなコトあまり書いてない自覚があるファンサイト管理人として、言えた義理じゃないんですけど、魔導・旧ぷよファンは、なかなか気難しいんだろうなぁ、とか。(^_^;)
ホントに今回は、新作発表会という場で「ファンにはかなり厳しい意見をもらった」とプロデューサーさんが仰ってたのが、結構驚きで、どうにも印象的で。


>昔から遊んでいる人も今回が初めての方も一緒に遊んでほしい


>新旧のファンのみなさんあってのぷよぷよシリーズだと実感しています。


と仰っていて、旧ファンとしてはありがたく嬉しくも思ったのですが、ゲーム雑誌の記事で(旧ぷよともフィーバーとも全く無関係だった)初期企画案の片鱗を拝見したり、今回のブログ記事に

>いろいろな意味で「へんしん」していかなくてはならないと感じていたこともあり



とあるのを拝読したりすると、作り手側の人たちにとっては、旧ぷよ(フィーバーも?)はもう、振り放してしまいたい重荷でもあるのかな、と感じます。作る側としては、そう思うのは当然なのかなとも思います。壮大なマンネリですもんね。

今回、「だいへんしん」したいと思いながら、結局「昔からの人も遊んでほしい」ところに戻ってきたのは、腹をくくったということか、それとも、振り放すことで失うかもしれない恐怖から、足を踏み出せなかったということなのか。

もしも次作、過去を振り払って未踏の地へ足を踏み出していくのならば、ナンバリングを付けずに、全く新しいシリーズとしてはじめてほしいですね。アルルも出さなくていい。
『れすれす』とか『ハロぷよ』とか『クァークス』とか、今までもなんか色々あったじゃん。

振り放す気はないと言うのなら、腹をくくって、そろそろ魔導世界も見せてほしいです。
シリーズ番外という扱いでいいから、魔導キャラ中心で、フィバキャラとかりんごがゲスト出演する『ぷよ』も見たいですね。『ぷよ』じゃなくても、ミニゲーム集とか『ぷよBOX』みたいなRPG風なんかでも素敵です。(夢は語るだけならタダですから、言わせてください…)



それはそうと、とても気になったことが一つ。
何故『みんなでぷよぷよ』を無視するんでしょうか?(大汗)

『フィーバー』を「5」に定義した時点で番外になっちゃってたことは解りますが、同じ番外の『ぷよ!』を一覧に記載してるのに…。

『みんぷよ』が出た時はまだコンパイルが健在で、契約切れ云々で結構ドロドロした事情があったっぽいですし、多分そんなこんなで急遽作ったのだろうせいで、斬新な新ルールや追加要素もない地味な内容ですけど、ストーリー(人間関係)は『よ~ん』から直接繋がってるっぽいし、廉価版も出ましたし移植もされてますし、普通に売ってたものなんですから、黒歴史化しちゃうのはあんまりですよぅ…。買った自分が悲しくなる。
記念すべき(家庭用ゲーム機版での)セガぷよ第一号じゃないですか。

シリーズ1作目 ぷよぷよ
シリーズ2作目 ぷよぷよ通
シリーズ3作目 ぷよぷよSUN
シリーズ4作目 ぷよぷよ~ん
シリーズ 番外  ぷよぷよBOX
--------------------------------------
シリーズ 番外  みんなでぷよぷよ
シリーズ5作目 ぷよぷよフィーバー
シリーズ6作目 ぷよぷよフィーバー2【チュー!】
シリーズ 番外  ぷよぷよ!
シリーズ7作目 ぷよぷよ7

ってことでいいんじゃないですかね。




最後に。

>(今回の新作ぷよは)本当にたくさんのタイトル名の候補を挙げたのですが、その中には、ファンの皆さんが提案しているものと全く同じものもありました。


何なんだろー…。

>(ぷよシリーズの)名前の付け方には、その他にもお伝えできない法則や理由もあります。ぜひ想像してみてください。


ヒント! ヒント!

言えない理由や法則って、何なんでしょうね。ぜひ想像してくださいって…(苦笑)
理由はまだしも、法則で…? 言えない法則…?
「し(死)」が付くといけないとか…? だから「しち」はNGで「せぶん」になったとか。
なんか後ろ暗いことなんでしょうか。(オイ)
シリーズ名を全て繋いで解読すると何かのメッセージが出るとか(笑)

FC2blog テーマ:ぷよぷよ - ジャンル:ゲーム

【2009/08/15 23:12】 | 魔導・ぷよ系の話
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントありがとうございます
すわ
なかなか読みごたえのあるコメントだったので、非公開なのはちょっと勿体ない気もしました。

確かに、中途半端な感じはありましたよね。
八方美人?
次作がどうなるかで、ある程度 方向性の答えが出るのかなあと思います。

…しかし、魔導って、何か伏線をばらまいたままにしてましたっけ?
真魔導…?
魔導は聖作者さんによってかなり違う構想があったみたいなので、もはや何が伏線なんだか。という感じもありますね。(^_^;)

セガに移ってからの伏線としては、アミティ女神説、アミティの帽子、シグ(紅いマモノ)と魔導世界の関係、アルルがプリンプを懐かしいと思う謎、とかがありましたっけ。
なんとなく、これらの伏線も投げっぱなしになる気がしますね(笑)。

コメントを閉じる▲
「魔導データ館」、魔導大事典を編集。
沢山の投稿、ありがとうございます!

その他、『ぷよ7』に関する各種データ追加・修正しておきました。

ぷよ7 ウィッチ&ハーピー

↑大事典用のカットですが、縮小したらワケ判んなくなって悔しかったので、貼ってみました。

それと、「ミニゲームの箱」の「ぷよフィいつどこ」に手を入れ直し、『ぷよ7』要素も追加しました。

【2009/08/14 23:22】 | はてなどう更新管理
トラックバック(0) |
長年田舎に住んでいるけれど、やはり地域というか家々によって、お墓参りとか行事が微妙に異なる。
慣習(常識)って、計り知れないわ。

って言うか、わたしってば、月半ばになってやっと日記を書いたのね。
あらあら。

そんなこと言ってる間に、来週の今頃はレントを見てるんだわ!

【2009/08/14 20:37】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
>なんか面白いのと悲しいのとかで楽しい

ありがとうございます!


>泉楽さん

ありがとうございました!
面白いと言っていただけて、とても嬉しかったです。


>提案せし者…です…

ありがとうございます。
少しでも楽しんでいただけたのなら、こちらもホッと安堵できたところです。
リクエスト、無茶じゃないですよー。
面白そうだなと思ったので、書いてみようと思ったのです。
刺激あるネタふりをありがとうございました。

【2009/08/02 15:48】 | すわさき・魔導小説レス
トラックバック(0) |
「魔導データ館」、魔導大事典を編集。
投稿ありがとうございます。


メールや掲示板で、魔導の生みの親である米光一成氏が自ブログで魔導の裏話を公開しているとの情報をいただきました。ありがとうございます。おかげさまで貴重な話が拝読できて助かりました。

『魔導物語』20周年記念メモ(こどものもうそうblog)


これを機に、サイト内に色々と情報を追加したり、手を入れ直したりしました。
それぞれ少しずつなので、普段ならいちいち更新履歴に書かないのですが、たまには、一応サイト内の更新は続けてるんですよーとアピールしてみる。(^_^;)
以下、手を入れ直したところ。全て「魔導データ館」内。

・「最初期魔導のトリビア」を追加。データ館のトップページ等からリンクしています。
・ついでに「『真・魔導物語』設定について」「『アル冒』『ぽけぷよよん』裏設定」「『ポチッとにゃ~』設定 」「『ぷよぷよフィーバー』系キャラ設定」をびみょ~に修正。蟻一匹分くらいの間違い探しです。ページ内のナビゲーションにも少し手を入れました。
・「魔導物語とは」を一年ぶりに改定。ここは大体一年おきくらいに無言で改訂していますが、たまには告知。
・「魔導タイトル」のMSX2『1-2-3』、タイトルの読み方に関する文章を修正。
・「魔導タイトル」の「ぷよぷよ」の前文を加筆修正。
・「魔導タイトル」の「わんだふりゃ魔導ランド」に、一文追加。
・「魔導タイトル」の「ぷよぷよフィーバー」を加筆。
・「魔導タイトル」の「ぷよぷよ7」を加筆修正。
・「魔導キャラファイル」のサタンの項目に少し追記。シェゾの項目に一文だけ追記。
・「魔導アイテム」の獣炭の項目を修正。
・「魔導魔法リスト」、ばよえーん、オワニモ、サギザ・アダマスに説明書き加え。

…あと直さなきゃいけないところがあったっけ……。
気付いたら、おいおいやります。




『ぷよぷよ7』、出ましたね。
私はPSP版待ちですが、みなさん楽しそうだなぁと思います。

こぼれ聞こえてくるストーリーのあらすじを知って思ったんですが、『ぷよよん』みたいですね。話の核の部分が。ドッペルアルルに操られているサタンを(結果的に)アルルが女の子たちを率いて助けに行ったのが『ぷよよん』でしたが…。

シェゾがアルルに全然 絡まなかったそうで、それは残念。
PSP版に、『ぷよよん』のカレーすとーりーみたいなシナリオ付きの追加モードつかないかなぁ。
…って、きっとないんだろうけど。今までの例からいって、どうせ。そしてWiiにはなんか追加要素ががっつりつくんでしょうけど。
でも期待したい……。後発機種版になんか追加~。(駄々っ子か)

【2009/08/02 15:41】 | はてなどう更新管理
トラックバック(0) |