「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
パソコンが重いので、起動から作業に移るまでの間は本を読んでいる(オイオイ)

きまぐれの森拍手
8/27
bさま、メッセージをありがとうございます。
サイトの開設日を見て、それなりに続いているものだなぁと自分で自分に感心してしまいます。それもこれも皆様のおかげです。
自分でも何か書こうと思っていますが・・・。お互いにがんばりましょう(#^.^#)
スポンサーサイト

【2008/08/29 11:44】 | ちゃすか・拍手レス
トラックバック(0) |
でも週間天気予報を見たら、また、最高気温30度とかあった・・・。

感想
5D's
22話
ボマーは大人、というか潔い人だなぁと思った。
氷室さんは爺さんとガキのお守に疲れたのに違いないと思った。

【2008/08/27 22:43】 | ちゃすか・感想
トラックバック(0) |
マスカラが3時間くらいで目の下くま状態に・・・。確かにウォータープルーフではないやつだったけど。

リライト2観た。
メロの大胆カット・・・。
夜神パパは存在カット。
個人的には、ニアの「ここに入って来た時から死神が見えてました」のセリフが好きだったのですが、カットされてて残念。
総集編だから仕方ないですが。

【2008/08/26 21:44】 | ちゃすか・感想
トラックバック(0) |
「魔導データ館」、魔導大事典を編集。攻略情報NDS『ぷよ!』に長流さんに頂いた情報を追加し、公式の情報を元に『ぷよ!』のコマンド情報を少し手直ししました。
「虎の穴」に、オイトゥさんの「トレジャーハント編(仮)」第37回、SUZUKIさんの「魔導物語フィーバー 魔導師タトゥーンダ」第10話、陽炎さんの「カコノゲンエイ」をアップ。

投稿ありがとうございます。

『ぷよ!』公式サイトのプロデューサーブログは次回で最終回だそうです。定例通りなら木曜?

【2008/08/25 22:58】 | はてなどう更新管理
トラックバック(0) |
「ラスク」と「ラクス」
口に出すまで、どっちが食べ物の名なのかを散々考えて、「ラスク食べよう」といった後も相手の顔色をうかがってしまう。

世間の流れとは関係なく、一人録りだめビデオマラソンが終ったと思ったら、最後にデスノリライトが残った。明日はあつ姫を見るから、見れねぇ。

【2008/08/23 21:56】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
パソコンのメンテナンスに神経を使っている。

感想
5D's
21話 復讐のボマー
いまだにゴドウィンさんなのかゴルドウィンさんなのか、その隣にいる小さいピエロみたいなメイクの人はなんて名前なのか、覚えていない。
それはともかく、遊星とボマーのデュエルは息詰まる戦いでしたが、そのあとの戦いも息詰まるものでした。
すげージャンプだったよ。二人とも。

【2008/08/20 21:12】 | ちゃすか・感想
トラックバック(0) |
「魔導データ館」、魔導大事典を編集。
「虎の穴」に、SUZUKIさんの「魔導物語フィーバー 魔導師タトゥーンダ」第9話、オイトゥさんの「トレジャーハント編(仮)」第36回をアップ。

投稿ありがとうございます。

【2008/08/18 22:52】 | はてなどう更新管理
トラックバック(0) |
「魔導データ館」、魔導大事典を編集。
「虎の穴」に、オイトゥさんの「トレジャーハント編(仮)」第34回、満月さんの「月夜の奏でる唄」第十二章、攻奇転翔さんの「女神のいない都市」第九章、エピローグ(最終回)をアップ。

投稿ありがとうございます。
満月さんは久々の投稿です。待ってました…!

今回のオイトゥさんの投稿メールの文章が、いつになく”読者のみなさん”宛てだったので、メールだと私(管理人)しか読まないんですが…というわけでちょっと転載させていただきます。

待たせたなシェゾファンの皆ぁ!
スーパーイケメンタぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーイムっっ!!!


…だそうです(笑)。

それから、今回最終回を迎えた攻奇転翔さん、お疲れ様でした。面白かったです! 一つの決着がついてよかったなぁ…。次回にあの二人が出てきたら夫婦漫才になるのかしらん。
それとは別に、読んでいるとなんとなく、昔自分が書いた小説を思い出して、ひき比べた際の自分のヌルさに微妙に凹みました(^_^;)。

エピローグの更新は次回でもよいとのことでしたが、私が読者なら早く読みたーい! というわけで一挙更新。お盆だし。

攻奇転翔さんはいつも作品そのものにはあとがきをお付けにならないんですが、メールの方に書いてくださる、原作への考察を踏まえた製作裏話をいつも興味深く拝読していました。最終回なので、その一部をここに少し転載させてください。他の読者の目に触れないのはなんだか勿体ない。

今回のテーマのひとつに「メジャーキャラ対マイナーキャラ」という構図がありまして。
魔導の二次創作を見回すと、どうもアルルあるいはシェゾの主人公率が高すぎる。
それは当然なんだけど、そろそろこいつらが敵に回ってコテンパンにされるものがあってもいいんじゃないか? という発想を、「海に沈む心臓」あたりから抱いていたのです。
だって正直、飽きたし。アルルが良い子でシェゾが悩みキャラ、ルルーがお姉さんでサタンが陰の実力者、という枠を壊してもいい頃でしょう。
で、当初の主役だったシェゾとルルーには降板して頂き、代わりにカミュとラーラを据えて、こんな変則な話を考えてしまった次第。
今回出てくるそれぞれの相方が魔物なのもそのせいです。どうなのかなあ、読者さんとしては……。

設定がころころ変わる魔導物語ですが、なかでも最も変化したキャラはカミュだと思うのです。
なにせイリュージョンだったのがいきなり人間になったのですから、これ以上の変化はありますまい。
イリュージョンのモデルとなったカミュは実在していたとか、解釈は色々あれど、プレイヤーにとっては二種類のカミュが存在する。
正面からカミュを描くのならこの問題を無視すべきではない、と考えたことが、この話のもうひとつの軸となっています。

初期後期を問わず、ゲームでのアルルは、人格的に完成されたキャラだと思うのです(ゲーム内容を考えれば当然ですが)。
苦難を乗り越える勇気を秘め、結論を他人に委ねず、すべてを薙ぎ倒して前に進む力を持っている。
だからこそ角川魔導や真魔導では「生死不明の父親」という悩みが追加されたのでしょう。
しかし、それだけ。その悩みを解決する糸口は、実際のところ何も示されていない。
ルルーやシェゾがその助けになれるのか? サタンにアルルを支えるだけの器があるのか?
言い切ってしまうと、ないでしょう。連中はアルルに振り回される側であって、振り回す側になるなんてどだいから無理な話。
いや、もともと後付け(しかもなかば非公式)の設定なのだから、解決する必要だってそもそもない。
でも。そんな表沙汰にならない悩みをもし解決できるのだとしたら、それはやっぱり、同じマイナー連中の仕事だよな……?
というわけで、結局はどこまでもマイナーで、ただ私がやりたい放題やっただけ、そういう滅茶苦茶なお話でした。



ありがとうございました。次回作も期待…していいですよね?(無心・笑)

【2008/08/12 03:25】 | はてなどう更新管理
トラックバック(0) |
化粧品も食べ物もイベントもそれぞれ好みや求めるものが違うし、人様の評価だけではわからないから、あんまり気にしないようにしているけど、「ン?」と思ったときは、やっぱりチェックしてしまう。

録りだめビデオ、あと3時間分・・・。ファイトォ。

【2008/08/10 21:45】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
「魔導データ館」、魔導大事典を編集。その他、データや序文を少し追加、改定。
「虎の穴」に、オイトゥさんの「トレジャーハント編(仮)」第34回、SUZUKIさんの「魔導物語フィーバー 魔導師タトゥーンダ」第8話、攻奇転翔さんの「女神のいない都市」第八章をアップ。

投稿ありがとうございますっ。
更新がトロいのは私がトロいだけですので、お気になさらずにどうぞです。

メールフォームからメッセージを下さった方も、ありがとうございました。
>もう新しいのは書かないのですか?
書く気はガッチリあります。あるのに全然増えない…。何故なのか。
それは管理人がナマケモノだからです……。
す、すみません…。

数年に一度レベルで密かに増えていくと思います。


-------------------------

魔導物語ファンサイトとして一応、情報。
ちょっと今更な話題ですが。

この夏、魔導物語シリーズから二本が復刻・移植され、容易に遊べるようになりました。

魔導物語1-2-3 (D4E)

これはMSX-2版をエミュレータを使用してWindowsで遊べるようにしたもので、内容としては以前『MSXマガジン』に収録されたものと同じなのですが、なんと今回は単独パッケージでの復刻。パッケージイラストもオリジナルのままみたいです。
そして、二つの特典が同梱されています。一つは、オリジナル版の付録だった「総天然色カードゲーム」。そしてもう一つが驚き! 現在では超入手困難な魔導物語シリーズ第一作にしてぷよぷよシリーズの本当の原点、MSX-2DS版「魔導物語」なのです。
過去作をプレイしたいけど手に入らない…と諦めていた方は、この機に入手してみてはいかがでしょうか。
今年のコミケの企業ブースで先行販売され、通販もされるそうです。値段は五千円。限定二千本です。
※ただこれ、Windows Vistaでは動かないようですのでご注意。D4Eのレトロゲームは、現時点では全てVistaでは遊べず、サポートされない模様。
XPは、動作はするがサポート対象外だそうです。

Vistaで動作するそうです。怒られてしまいました。ごめんなさい。

魔導物語Ⅰ 3つの魔導球 (セガ)

GG版『魔導1』がiアプリになりました。
これでいつでも気軽に遊べちゃいます。しかもただの移植ではなく、魔物図鑑等の新機能も搭載されているので、オリジナル版をプレイしたことのある人も見逃せないかも。



個人的には、ものすごくビックリしてしまいました。
特にセガの魔導移植、追加要素付き。
魔導物語はこのまま静かに消えていくのだと思っていたのですが、手軽に遊べるようになって、新しいファンが増える可能性が高くなったんですね。古いものを長く愛(いつく)しめる環境が整ったというのは素晴らしいことだと思います。スゴイ!

【2008/08/07 03:23】 | はてなどう更新管理
トラックバック(0) |

vista対応について
カンペル
初めまして、魔導物語復刻版購入しましたが、vista対応しています。
確証もないこと書かないほうがいいですよ。


すわ@管理人
はじめまして。
申し訳ありませんでした。
修正しましたのでお許しください。

コメントを閉じる▲
見たい番組(再放送含む)が多い。
見るのが間に合わないので、とりあえず、ビデオの録りだめしてる。

昨日書いた空耳は、”カードの精霊”の声だったのかもしれないと思った今日この頃。
5D's
19話
今週のプロフェッサーは、プロフェッサー面をあっさりかなぐり捨てた!
あまりにもあっさりだったので、ちょっとびっくりした。

【2008/08/06 22:33】 | ちゃすか・感想
トラックバック(0) |
空耳だか、幻聴だかが聞こえてジャンプを立ち読みに行ったら、ユギオカードがおまけについていたので、とりあえず買ってしまった、WJ36号。
キャプ翼が読みきりだった。
が、懐かしさと(なぜか)恥ずかしさが先に立ってまだ読んでない。
とりあえず、次回も読みたいと思ったのは、ネウロだった。”どっちがどっちを・・・?”
ついでに聞こえた空耳(または幻聴)は、「今週は白哉が出てるよ」だった。マジで空耳だった。
あと、勇者学がなくなって残念。こっそり好きだった。

【2008/08/05 22:47】 | ちゃすか・感想
トラックバック(0) |
ユギオの再放送が、終りました。
次に何が来るかとドキドキしながら見ていたら、ちゃんとGXキター!!
純粋にデュエルを楽しむ十代が見れるのね。
ああ、予告の三沢が普通の優等生っぽい。この頃はまだこいつがあんなキャラになるとは思わなかったな・・・。サンダーもだけど。

【2008/08/03 14:16】 | ちゃすか・その他
トラックバック(0) |
カーテンを洗ったら、布が限界だった・・・。とりあえず、新しいのを買うまで、がんばってね、カーテンさん。

なんとなく書かなきゃいけないような気がしている感想
5D's
18話
心理テストは、デュエル時以外にやってくれ(byぎゃらりー)って感じ?

【2008/08/01 13:36】 | ちゃすか・感想
トラックバック(0) |