「はてなどう」「ナラカ」「円環伝承」共用。書き手は ちゃすかとすわさきの二人。
今年のぷよの日(2月4日)キャンペーンの内容をチェックしていて、ふと、そういえば「ぷよの日」にちなんだ企画をしていたのは、元々コンパイルだったなぁと思いだしました。
コンパイルがやっていたのは、毎月24日を「ぷよの日」と勝手に呼んで、一ヶ月限定で特殊な味のぷよまんを販売すると言う、「ぷよの日饅頭」という企画でしたが。

コンパイルの消滅と共にその企画も消えたのが2002年の末。
翌2003年からセガが「ぷよの日」(2と4の付く日)にちなんでぷよフィ系ゲームソフトを発売するようになり、翌年の2004年、正式に日本記念日協会の認可を受けて、2月4日を「ぷよの日」と定め、毎年、何かしらのイベントやらプレゼントやらを企画するようになりました。
そうしてもう、六年も経っちゃったんですね。

それにしても、ぷよの日限定饅頭って、どんな味のものが何種類くらいあったんだろうと、今更、気になりだしました。当時は全く興味がなかったので何も記録していませんでしたし、勿論、食べたこともないのです。

で。
今、ざっと調べてみたのですが、案の定、穴だらけで埋まらない所ばかりになりました。(^_^;)
むむむ。
どうでもいいことではあるけど、なんとなく気になりはするので、ご存知の方がおられたら教えていただけると嬉しいです。

------------------
(毎月24日)ぷよの日饅頭
20個入り2000円

※1988年3月に株式会社コンパイル和議申請
※200箱限定で(恐らく)10月よりぷよの日限定ぷよまん企画開始。
※同時に通販開始
後に「ぷよの日饅頭頒布会」と名付けられたシステムで、半年分を一度に頼む。半年の間、毎月ぷよまんが送られてくる。
「つぶあん、栗あん、南瓜あん、苺あん、抹茶あん、その他」
が順番はランダムで届く。
後に
「チーズ、柚子あん」が付け加えられた。

1998
10月 チーズクリーム
11月 
12月 

1999
1月 芋あん(ダイスカットしたサツマイモを練り込んだ餡)
2月 桃あん
※バレンタイン特別企画「ぷよまんチョコ味」
3月 桜あん
4月 苺あん
5月 
6月 
7月 
8月 
9月 マロンクリーム
10月 
11月 
12月 ごまあん

2000
1月 
2月 
3月 桜あん?
4月 チーズレモン
5月 キャラメルアーモンド
6月 パイナップル?
7月 
8月 
9月 ミルク黄身あん
10月 くるみあん
11月 
12月 りんごクリーム(ダイスカットしたふじの果肉が入ったミルクカスタード)
※楽天市場店オリジナル饅頭「チョコレートクリーム味」

2001
※この頃から100箱限定を謳うようになる
1月 うぐいすあん
2月 いちごクリーム
3月 メロンクリーム
4月 抹茶あん
5月 
6月 カフェオレクリーム
7月 レモンクリーム(レモンの果肉入りのクリーム)
8月 ミルククリーム
9月 かぼちゃあん
10月 栗あん(ダイスカットした栗を練り込んだ餡)
11月 プリンクリーム
12月 カフェオレクリーム

2002
1月 苺あん
2月 
3月 
4月 バナナクリーム
5月 
6月 ヨーグルトクリーム
7月 ブルーベリーあん
8月 レモンクリーム
9月 白あん(白いんげんの餡)
10月 マロンクリーム
11月 抹茶(抹茶を練り込んだ生地に白餡)

※この年の末、コンパイルのサービス業務が停止。翌年に有限会社アイキが設立されていたことが明らかになる。
※12月の限定ぷよまんとして「キャラメルフレーク味」が予約募集されていた? 販売されたかは不明。
スポンサーサイト

【2010/02/11 22:13】 | 魔導・ぷよ系の話
【タグ】 食べ物  
トラックバック(0) |
書こうと思って忘れていたネタを発掘。

今月頭頃に、ハウス食品からレトルトのマーボーカレーが発売されました。
マーボーカレーはご存じのとおり、バンダイナムコのゲーム、テイルズオブシリーズに登場する名物料理です。
一年くらい前にも特定のコンビニでお弁当として限定販売されていたそうですが、今回は大手メーカーから全国発売。ビックリです。

マーボーカレー(ハウス食品公式サイト)
再び商品化!「マーボーカレー」ハウス食品から12月発売(Gpara.com)

スーパーに行ったら売っていたので食べてみました。
パッケージの白いのと赤いのとがあって、辛さが違うんだと思いこんでたら、どちらも「中辛」で、味が違うんですね。白い方が《コクの中辛》で、オイスターソースが入ってる。で、赤い方は《まろやか中辛》で豆板醤風味ということみたい。

食べてみました。
………。
白い方は、最近流行ってる野菜系レトルトカレーの味がしました。トマト入りカレーとかハヤシカレーとか、ああいうの系。
たまには悪くない。でもこれ、あまりカレーっぽくない。水っぽい。甘い。そしてレトルトらしく豆腐はやわやわにとろけて食感に乏しく、ひき肉もとろけてるのか少ないのかで乏しく、他に野菜は入ってない。
むむむむむ。

赤い方。
お。こっちは麻婆豆腐っぽい味がする。豆板醤の風味があるのか。
でもちょっと、塩っ辛いかなぁ…。とりあえず、こっちの方が好きですね。

二つ食べてみた感想としては、不味いとは言わないけど……いや、言わないけど…………まあ、個人の嗜好としては、繰り返し買ってまで食べたいとは思わない味でした。結局不味……ゲフン。

スーパーの売り場も、常設の棚ではなく売り出し品の棚にあったので、長期間売られるものではないのだろうなぁと思いました。




マーボーカレーって、自分で作ってみたことのある人って沢山いるんだろうなと思います。
私もある。もう何年も前ですが。昔あった はてなどう別館の日記に、レシピっぽいのを書いたこともあります。
人によって作り方も色々なんだろーな……と思いつつ検索してみたら、ホントに、ドバッとレシピのページが出てきました。おおーー。

とりあえず、検索したら上位に出てきて、かつ、細かい分量やきれいな写真があったレシピページを紹介してみる。

ゲームの人気アイテム! マーボーカレー(Yahoo!グルメ)
噂のマーボカレー♪(COOKPAD)

検索して出てきたレシピを十件くらい見てみて気づいたんですが、どれもオイスターソースを入れてるんですね。
なんで…?? なんでマーボーでオイスターなの??

ハウス食品のレトルトのにもオイスターソースが入ってて、謎だと思ってたんですが、実はマーボーカレーにはオイスターソースを入れるのがスタンダートなのでしょうか?

私はマーボー豆腐作る時、オイスターソースは入れないんですが、多くのご家庭では入れるものなのでしょうか。むむ。

ちなみに私が作ったマーボーカレーは、

1)みじん切りにしたニンニクとショウガを炒めて香りが出たら豚ひき肉を入れてパラパラになるまで炒める
2)豆板醤(辛みそ)、甜麺醤(甘みそ)を好みの分量で入れ(入れ過ぎキケン。豆板醤小さじ1、甜麺醤小さじ半分くらいが基本か)、水(本格的にするなら鶏がらスープ。中華スープの素でいい)を注ぎ、さいの目に切った豆腐を入れて煮込む
3)市販のカレールーを割りいれ、溶けたら出来上がり。お好みでねぎのみじん切りを入れる

って感じでした。ホントに麻婆豆腐とカレーの作り方を混ぜてるだけ。(^_^;)
自分では美味しかったですよ。


レトルトは便利で嬉しいですが、手のすいた時には自分で作ってみるのも楽しいと思います。普通のカレーを作るのと手間はさして変わりませんし。
自分で作ると、味や香りがくっきりして、豆腐とひき肉の食感のしっかりしたものが食べられるのでいいですよ。

【2009/12/27 23:32】 | テイルズ系の話【レス含】
【タグ】 食べ物  
トラックバック(0) |

ひき肉について
あこや
お久しぶりです。

ハウス食品のマーボーカレーには肉が使われておらず、
ひき肉に見えるものは、粒状植物性タンパク質です。
これを発売前に聞いたんですが、何故ふつうに肉を使わないのか不思議に思っていました。
やっぱり、肉と植物性タンパク質じゃ仕上がりが違ってしまいますよね……。

Re: ひき肉について
すわ@管理人
こんばんは。
えっそうだったんですか!?

ハウス食品のページを見てみたら、なるほど、しっかり明記してありました。

>注:具に粒状植物性たん白使用(肉不使用)

いかに私がテキトーに情報を読み流してるかですねぇ。(^_^;)
教えてくださってありがとうございます!

植物性たんぱくって、要は大豆のたんぱくなんでしょうか。
つまり豆腐?
ヘルシー志向ということなのか、何か理由があるのか。

ちょっと検索してみたら、大豆もしくは小麦粉から作るものなのかー。
だったらお値段も肉よりは安いんでしょうし、もう少しいっぱい入れてくれてもいいのに!(そこかい)

それはそうと、年末になってスーパーのディスプレイが正月仕様になったら、もうマーボーカレーは棚から消えてしまいました。沢山あったのに。
今度店頭に並ぶとしたら、また次のテイルズオブ新作が出るときなのでしょうか。

コメントを閉じる▲
スーパーの棚を見ていたら、丸美屋のチャーハンの素のパッケージに、ものすごくでっかい文字で
カりこ味」と書いてあった。

かりこ味…。…って、何?
海鮮のうまみが云々と書いてあるので、魚介類?
カリカリした……魚介……。
いりこの一種か何かかなぁ。

などと考えること十秒前後。
かりこ味チャーハン


やっと「かに味」と書いてあったことに気付いたのでした。


しかし、そう気付いてなお、「かりこ味」に見えて困りました。




【2009/10/18 16:12】 | すわさき・その他
【タグ】 食べ物  
トラックバック(0) |
■菓子工房フラノデリス プリンシェイク (ポッカ公式サイト)

プリンを飲み物にしちゃいましたという奴で、容器の中に入ったゆるいプリンを振って飲む。
昔からたまに自動販売機で見かけるシリーズなのだけど、それの豪華版。なんと一本180円。

お高価いだけあって、なかなか美味しいです。缶ではなく小さなビンボトルに入ってますし、コンビニだとデザートのコーナーに置いてあったりする。
ただ、振ってもなかなか中身が出なかったりすることがあるのはお約束。


それはともかく、個人的にプッシュしたいのは、公式サイトに置いてある
菓子工房フラノデリス プリンシェイク物語 ~開発ストーリー~
という漫画。
なかなか面白い。
こんなところで、なかなか読みでのある漫画が無料で読めちゃって、ちょっと得した気分になれました。

FC2blog テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

【2009/09/11 22:21】 | すわさき・感想
【タグ】 怪しい飲料試飲委員会  食べ物  
トラックバック(0) |